最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡田圭右、11時間生バラエティ司会に驚きと喜び「ワオ!のひとつも言えなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BSフジが、11月11日(土)11時から11時間にわたり生放送番組『BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!』を放送。これに先立ち会見が開かれ、番組MCの岡田圭右をはじめ、スペシャルゲストの大木凡人、村野武範らスペシャルゲストが意気込みを語った。

この番組では、同局で放送中の『クイズ!脳ベルSHOW』(月~金曜22:00~)をベースに、47都道府県を代表する芸能人36名が出身地域別の6チームに分かれてトーナメント戦を繰り広げる。

今回の11時間生放送について岡田は「最初に聞いた時はリアルな沈黙がありました。“ワオ!”のひとつも言えなかった(笑)」と振り返りながら、「天下のBSフジにやってくださいと言われた時は誇りに思いましたし嬉しかったです」と笑顔を見せた。

一方で本番に向けては、この日の会見でも縦横無尽に振る舞うメンバーが頼もしくありつつ、不安もあるようで、「クイズ番組なのに制限時間とか誰も守らないし、謎の2分間とか放送事故が起こるかも。生放送でどうなるかわからない(笑)」と本音をポロリ。しかし、「先日、本家の27時間テレビが収録だったのにこちらが生放送。でも、それこそがフジテレビやBSフジの面白さ。いろんなサプライズやハプニング満載で11時間お送りしたい」と意気込みを語り、大木も「成り行きでなるようになる!」と自信を示した。

そのほか、村野と石橋正次が生放送中に特殊メイクを行い、若かりし日の姿に戻り、昭和47年放送のドラマ『飛び出せ!青春』の名シーンを再現するコーナーも登場。「当時と同じ迫力で」と期待の声が上がると、村野は「頑張ります!」と力強く応えていた。そのほか会見には、山本晋也、マリアン、小桜京子、氏神一番が出席した。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス