最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉川晃司書き下ろしのEDテーマ初解禁! 映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』予告編公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年1月に公開される映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の最新予告編が公開され、吉川晃司が書き下ろしたエンディング・テーマ「The Last Letter」が解禁された。

完成した予告編では、本作のために新録された、水木一郎によるお馴染みのテーマ曲「マジンガーZ」にあわせて、無限の可能性を秘める第三の魔神“インフィニティ”の重圧感たっぷりな姿に続き、主人公・兜甲児(CV:森久保祥太郎)の「マジーンゴー!」の掛け声と共にマジンガーZが出撃する映像が冒頭から繰り広げられている。そして次のシーンでは、今回初めて公開された「The Last Letter」感動を一層盛り立てる中、無数の機械獣、Dr.ヘルが乗り込む悪のロボット・地獄大元帥に苦戦を強いられボロボロになったマジンガーZの衝撃的な姿が映し出されている。

また、本作のゲスト声優として、宮迫博之雨上がり決死隊)とおかずクラブ(オカリナ、ゆいP)が出演することも発表された。『マジンガーZ』の中でも、ファン人気の高い敵キャラクターで、縦半身ずつの男女が合体した“あしゅら男爵”の男性側を宮迫博之が務める。一方、おかずクラブの2人は、本作に出てくる新キャラクターで4人組の戦う統合軍所属アイドル・マジンガールズ役で、ピンクをゆいPが、ブルーをオカリナが務める。『マジンガーZ』の旧作から10年後の世界が描かれた映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は2018年1月13日より全国ロードショー。

◎『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』最新予告映像:
https://youtu.be/RsJ05HLe7_8

◎公開情報
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
2018年1月13日(土)より全国ロードショー
原作:永井 豪
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ)
キャラクターデザイン:飯島弘也
メカニックデザイン:柳瀬敬之
美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニング・テーマ:「マジンガーZ」水木一郎
エンディング・テーマ:「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス