最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡村隆史、“めちゃイケ終了”に改めて言及 たむらけんじを「もう責めないで」と呼びかける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡村隆史/モデルプレス=11月10日】ナインティナインの岡村隆史が10日、ラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系、土曜よる7時57分)の終了と、お笑い芸人のたむらけんじが番組終了を先走って発表した件について言及した。

◆岡村隆史、めちゃイケ終了とたむけん発言について言及



このほど、来年春に放送終了することが正式発表された同番組。

岡村は「めちゃイケが来年の春に終わるということで」と切り出し、放送終了のニュースが大きな話題を呼んだことに「かわいがってもらっていたということ」と感謝。また、同番組を「僕の代表作になったかなと思います。(番組の総監督である)片岡飛鳥さんは、半年くらい前に決めていた。次のステージに進むためと考えてるし、残り半年応援していただけたら」と語った。

事前の報道によって終了が広まってしまったことには「水面下で動いていたがいつもバレる。今回はすごいもったいない」と残念がりつつも、たむらがフライングで終了を認めたことには「たむけんも悪気はなかったみたい。めちゃイケにお世話になってまさかということだったよう」とフォロー。

発言後、たむらは世間からの批判に対し「とんでもないことをした」と猛反省し、岡村には「会って謝りたいが、大阪なのでまずはLINEで失礼します。本当に申し訳ない」という謝罪を長文で送ったという。

岡村はたむらに「しゃあない。“めちゃイケ愛から”だから」と許しつつ、この日のリスナ―にもこれ以上同件でたむらを責めないように呼びかけた。

◆「めちゃイケ」22年目の春に放送終了



『めちゃイケ』は1996年10月19日より放送開始。来年、番組開始から22年目の春に、その長き歴史に幕を下ろすこととなった。

これまで岡村隆史が各界からのオファーに応えるべくひたむきに努力し、挑戦する「オファー企画」、SMAP中居正広とナインティナイン(岡村、矢部浩之)が旅に出る「日本一周企画」、“おバカな回答”をいじる「抜き打ち期末テスト企画」など、さまざまな人気企画を次々と生み出してきた、フジテレビを代表する看板バラエティー番組。

◆「めちゃイケ」終了にフジテレビコメント



同日までの放送回数は717回。放送開始から先週の放送(10月28日)まで、716回の放送で番組平均視聴率は14.4%、先週放送分までの歴代最高視聴率は、2004年10月9日『めちゃ×2イケてるッ! オールスター夢の激突8周年大感謝スペシャル!!』(※)の33.2%(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

同局は「“めちゃ×2イケてるッ!”は、20年以上にわたって放送してきた、フジテレビを代表する看板バラエティー番組で、“楽しくなければテレビじゃない”という理念をまさに体現し、これまで弊社に多大なる貢献をしてきました。来年春の4月改編での終了を決定しましたが、番組終了まで変わらず“めちゃ×2イケてるッ!”らしい番組制作に努めて参ります」としている。(modelpress編集部)

■『めちゃ×2イケてるッ!』の歴史



<レギュラー放送時間の変遷>
1996年10月19日(土)~1998年9月19日(土):毎週(土)午後8時~8時54分(54分)
1998年10月24日(土)~2001年3月10日(土):毎週(土)午後7時53分~8時54分(61分)
2001年4月14日(土)~毎週(土)午後7時57分~8時54分(57分)

<レギュラー出演者の変遷>
1996年10月19日(土)~2006年7月8日(土):ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、よゐこ(濱口 優、有野晋哉)、極楽とんぼ(加藤浩次、山本圭壱)、雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズ(光浦靖子、大久保佳代子

2006年7月22日(土)~2010年10月30日(土):ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、よゐこ(濱口 優、有野晋哉)、加藤浩次、雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)

2010年11月13日(土)~:ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、よゐこ(濱口 優、有野晋哉)、加藤浩次、雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)、武田真治、敦士、ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)、たんぽぽ(白鳥久美子、川村エミコ)、重盛さと美、三中元克

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス