最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

はんにゃ川島、袴田吉彦から「もう他人だな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月2日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)にお笑いコンビ、はんにゃの川島章良(35)が出演。“元義兄”である俳優の袴田吉彦(44)から、今年9月上旬の離婚後に「他人だな」と言われたという話を披露する場面があった。

この日、ゲスト出演者たちのトークを聞く、“見届け人”として登場した川島。ネプチューンの名倉潤(49)ら、番組MCたちに紹介をスルーされた川島が、「ちょっと待って! ちょっとだけ言わせて!」と存在をアピールすると、MCの次長課長の河本準一(42)から「どうですか? 義理のお兄さんが離婚されましたけど」と質問される。

これに川島は驚いた顔で「そっち!? それ、あまり言ったことないけど」と苦笑。実は川島の妻と、袴田の元妻でタレントの河中あい(32)は実の姉妹。それゆえ川島と袴田は親族関係にあったのだ。それを聞いたMCの華原朋美(43)は、「あー! あのアパの人?」と、“アパ不倫”で騒動となった袴田との関係に驚き、河本から「袴田さんのこと“アパ”って言っちゃダメ」とツッコミを受けていた。

これを受けて、川島が「ちょっと“アパアパ”されたんですけど。そうですね、まあ、“元”義理のお兄さんで、今はもう……」と気まずそうに話をすると、名倉は「別れたから“義理のお兄さん”ではないよね?」と確認。川島は、「まあ、別れて、お会いしたときは(袴田から)“もう他人だな”って言われましたけど」とコメント。これには河本も「袴田さんから言われたんでしょ? “おまえもう他人だな”って」と苦笑。名倉は神妙な顔で話を聞いていた。

「川島の妻は一般の方ですが、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)などバラエティ番組にVTR出演するたびに“かわいい”とネットで評判を集めています。また川島本人も、育児系の資格を多数取得する“イクメン芸人”として活躍中です。他人にはなりましたが、元々袴田の“アパ騒動”の影響は、ほとんどないでしょうね」(芸能誌ライター)

他人といえども、お互い芸能人ゆえ、今後は共演者や仕事仲間になるかもしれない間柄。軽口はほどほどにしておいたほうが良さそうだ。


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス