最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

3markets[ ]、新作MVでギターロックシーンの裏側を暴露!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3markets[ ]が12月6日リリースとなる1stアルバム『それでもバンドが続くなら』より、初のラップ曲「下北沢のギターロック」のMVを解禁した。

それでも世界が続くならの篠塚プロデュースによる「下北沢のギターロック」は、昨今のギターロックシーンの裏側を暴露した、ラップ・ナンバー。今作のMVは、そんなバンドマンの裏側と対局のリアルを追求し、彼らの所属レーベルのある吉祥寺Planet Kで実際に行われたライブを追って撮影された、ドキュメンタリーMVとなっている。

1stアルバム『それでもバンドが続くなら』は、彼らのプロデューサーでもある親友のバンド名をもじったタイトルで、バンドマン人生の苦悩と怒りを、思わずクスリと笑ってしまうユニークさでまとめた楽曲が並ぶ作品で、収録楽曲は彼女との関係が暴露された前作シングル「バンドマンと彼女」や、彼らの代表曲「セブンスター」のアンサーソング「裏セブンスター」、ライブで人気の高い「レモン×(かける)」、「僕はセックスができない」などが収録、またクリープハイプ尾崎氏との対談等で話題を集めたVo.カザマのブログ本も発売が決定し、大きな話題を集めている彼らの、改名後初となるアルバムに相応しい作品となっている。

■「下北沢のギターロック」MV

\nhttps://youtu.be/edUHPOuGVlcアルバム『それでもバンドが続くなら』

2017年12月6日発売

\nLFRR-0005/¥2,700+税
<収録曲>
1.レモン×
2.僕はセックスができない
3.下北沢のギターロック
4.ホームパーティ
5.あきた
6.バンドマンと彼女
7.ヘッッドホン
8.人生詰んだ
9.バースデイ
10.裏セブンスター

\n

外部リンク(OKMusic)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス