最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岩田剛典、猛スピードで雪にダイブ「危なかった」 「CINEMA FIGHTERS」プレミア上映会2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが11月8日、東京都内で開かれたショートフィルムプロジェクト「CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)」のプレミア上映会に登場した。司会から「監督に一言」と振られた岩田さんは、自身が主演した一編「SWAN SONG」(落合賢監督)で、机をそりの代わりにして雪原を下るシーンを「現場の雰囲気で『やっちゃおうか』となりましたが、あれは危なかった。スピードも出ていたし、シャレにならなかった」と振り返った。

岩田さんは、そりのシーンについて「桜庭(ななみ)さんと2人でしたが、(そりの)止め方も分からないし、そもそもスピードも出てるから足でも止められず、雪にダイブしていました。2人ともケガがなくてよかったです」と苦笑い。そのときに監督は、スノーモービルに乗ってそりの横を並走していたといい、岩田さんは「(監督には雪のダイブを)1回味わってもらいたいですね」と話して、観客の笑いを誘った。上映会には、「CINEMA FIGHTERS」の映画「パラレルワールド」に出演するE-girlsの石井杏奈さんも出席した。

「CINEMA FIGHTERS」は、LDHの「EXILE TRIBE」の曲をモチーフに、メンバーが出演する全6作のショートフィルムを製作するプロジェクト。映画「SWAN SONG」(落合賢監督、約17分)は、EXILEの曲「Heavenly White」が原案。大寒波に襲われた東京を舞台に、深い雪に覆われた無人の街を親友(桜庭さん)と共に歩く……というストーリー。来年1月26日に公開される。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス