最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「当日=遊び」の決めつけはNG。彼の本気度はデートの誘い方で分かる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


付き合っていない男性からのデートのお誘い。

誘われ方ひとつで、OKするかどうかって変わりますよね。「当日に誘ってくれるなんて絶対に遊び目的に違いない!」と思っていても必ずしもそうではない場合もあるんです。誘い方に出る“本気度”について男性の意見を参考にまとめました。

■1.見極めるのは「デートの指定エリア」
「仕事が忙しくて予定が見えないので、事前に約束してドタキャンも申し訳ないから、前日や当日にしか女性を誘えないことも多いんです。でも、本気で狙っている相手ならその子の会社の近くや家から便利な場所など相手の都合を考えて誘いますね」(24歳/マスコミ関係)

当日の誘いであったとしても、自分の家の近所に呼びつけようとしているのか女性の側の負担にならない場所を提案してくるのかは重要な見極めポイント。

「何線が便利なの?」など都合を聞いてくれるようなら本気度は高いと思っていいでしょう。

■2.自分が行きたいお店VS女性が行きたいお店
「どうでもいい子とのデートの場合は、相手の希望を聞かないで自分が行きたいお店か値段がそれほど高くないお店にしちゃいます。本命の場合は絶対断られたくないので相手の行きたいお店を聞きます」(25歳/公務員)

本命の女性には断られたくないあまり、お店選びからついつい下手に出てしまうようですね。同じように、お店でのメニュー選びにもさりげなく本気度はあらわれます。

彼に頼むものを決めてしまうか、こちらに希望を聞いてくれるのかよく観察してみてくださいね。

■3.待ち合わせ時間への配慮はある?
「ベンチャー起業勤務で、始業が11時と遅めなんですが、その分定時の仕事終わりが20時なんです。なのでデートの待ち合わせ時間がどうしても21時くらいになってしまうことも多く、朝が早い子だと迷惑にならないか誘うときに気を遣ってしまいます」(25歳/IT関係)

「明日早いの?」なんて聞かれると思わず「体目当て!?」と勘ぐってしまう女性も多いのではないでしょうか。でも、男性の言葉にはあまり裏があることは多くありません。

「明日早いならまた今度ね」などと言われたら、むしろ無理に誘って嫌われたくないと思っている可能性が高いです。自分もいいなと思っている彼なら「ちょっとでも会えたら嬉しいな」と返してあげましょう。

■4.話題の中に下ネタはある?
「遊び相手の子を落とすときはあまり時間も労力もお金もかけたくないのが本音です。事前に下ネタや『家に遊びに行っていい?』などの質問を振って反応を見て、それで冗談が通じないような子なら、誘っても無理な可能性があるので狙わないですね」(29歳/広告関係)

本命の子には絶対聞かないのが下ネタだと言えます。体目当ての相手の子の場合は、事前にどのくらい可能性があるかどうかを探るようですね。そんな話題が出たら、応じないのが正解ですよ。

■おわりに
男性からのお誘いでチェックすべきなのは、言葉よりも「行動」です。「気遣いが感じられる行動」になるのか、「自己中さが感じられる行動」になるのかで、本気かそうでないかはわかります。

言葉だけに騙されず、しっかり見極めてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス