最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

26時のマスカレイド来栖りん 17歳の生誕祭で感極まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
26時のマスカレイド 来栖りん生誕祭が、11月8日、渋谷TSUTAYA O-WESTで開催された。
平日にも関わらず満員の会場で、『仮面に隠れたセレナーデ』でライブはスタート。『ニジマスエモーション』『トワイライト』と続き、メンバー自己紹介の後、この日誕生日当日の来栖りんのソロコーナーとなり、来栖が大好きというまねきケチャの『きみわずらい』をソロカバーで披露すると、会場は歓声で包まれた。
来栖は「一人で歌うのはなかなか難しい曲なんですが、お母さんとカラオケで練習してきました。」「17歳になったのでえじ(江嶋 綾恵梨)を怒らせたり、美優(吉井美優)のグミを勝手に食べたりせずに大人になりたい。」と話した。
452A1736
「同い年で一番一緒にいて、写真フォルダを見返すと来栖と一緒が多いよね」と亜桜しおんが話し始めると、来栖が感極まって泣き出し、あまりメンバーと一緒に遊んだりしないという森みはるは「来栖に服をプレゼントするとよく着てくれる可愛いところがあるので、これからも服をどんどんプレゼントしてあげたい」と話し、吉井美優は「一緒にお泊りした時、膝の上で寝てしまって、お風呂に入りたかったけど5時間動けなかった」というエピソードと「妹みたいに可愛いのでまだまだ甘やかしたい」と話した。いつも恥ずかしがりながら寡黙なMCで有名な大門果琳は、亜桜が話しかけても笑わないのに、来栖が話しかけると笑みを浮かべる謎のゲームを披露した。最後に、江嶋は「来栖は一度こうだと決めたら意思を曲げない娘と紹介し、一年前は大変だなと思ったけど、ステージへの意識が一番高く、この一年で一番成長した。」と語り、「まだ17歳なんだから大人ぶらずに今のままでいんだよ。」と優しく話した。
メンバー間の雰囲気の良さがにじみ出る温かいMCの後、『ワスレナグサ』『オレンジデイズ』『B dash!』『心から…』をパフォーマンスし、ライブ本編は終了。
アンコールでは来栖がアリス衣装に着替え、再度メンバー全員で『仮面に隠れたセレナーデ』を披露。17歳になったばかりの来栖の「踊りましょ!」という掛け声に合わせて、会場に集まったファンの「踊るぅ~」の声が響き渡った。
結成一年にして、「アイドル横丁夏まつり!!~2017~」「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」「@JAM EXPO 2017」の三大アイドルフェス全てに出演し、TIFではメインステージに立ち、10月8日には新宿BLAZEでのワンマンライブを超満員にした2017年の26時のマスカレイド。2018年は1月4日に、渋谷TSUTAYA O-EAST にて、26時のマスカレイドワンマンライブ~ニジマスストーリー第3章~「秘密の仮面舞踏会~secret masquerade~」を開催するので是非駆けつけてほしい。
写真撮影:NEW163

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス