最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

MAX大好き芸人、MAXのキャッチコピーを提案「還暦まで踊り続けMAX!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月8日(水)、AbemaTV(アベマTV)にて放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(以下、フジモン)の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にMAXの4人がゲスト出演し、MAX大好き芸人がMAXのキャッチコピーを提案した。

 同番組は万が一、フジモンが芸能界から干されても後悔しないようにゲストがフジモンとやりたい10のことをリクエストし叶えていくというバラエティ。REINAが「キャッチフレーズを考えてほしい」という希望を提案したところ、MAX大好き芸人のてつみちが登場した。てつみちはMAXも公認のファンということで、毎回ライブには参戦。ステージにも上がったことがあるほどのMAXファンだという。

 てつみちは、まず「MAXさんが初めてテレビに出られたとき。HEY!HEY!HEY!。中学2年なんですけど、僕。観覧行ってますから。僕があまりに暴れすぎて、周りの観客があいつなんだってなって、俺を中心に胴上げをし始めたんですよ。カメラが『トラトラトラ』っていうフレーズのときに俺のアップになったんですよ」とMAX好きエピソードを紹介し、MAXを驚かせた。

 続けて、てつみちは事前に考えてきたというMAX一人一人のキャッチコピーを発表。「毎日ドタバタ劇場、三児の子を持つおバカママ、MAXイチの腕力 REINA」「タップにラップに何でもこなすしっかり者!!MAXの学級委員長MINA」「愛犬いっぱい夢いっぱい 自由気ままのこじらせ女 MAXのやんちゃガールLINA」「ちょっぴり料理が苦手だが演技抜群!!MAXのド天然リーダー NANA」とそれぞれの特徴をつかんだコピーに、エピソードを踏まえながら紹介した。しかしNANAはすべてを聞き終えたあとに「思ったより普通だったな」というひとこと。続けてMINAも「普通っていうか、ガチだよね」とお笑い芸人が考えたとしては物足りないという感想を述べた。

 しかし最後にMAXのグループとしてのキャッチコピーが控えており「還暦まで踊り続けMAX!!」と発表されると、MAXは残念そうな顔を浮かべ「あ~~」「自分たちで言ってることだからさあ」とダメだし。せっかくのコピーは不評に終わり、てつみちも「めちゃくちゃ滑ってるじゃん」と残念がった。しかし、MAXの優しさで、もしかしたら12月のライブで使うかもしれないという約束が交わされた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス