最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

フジモン、MAXを心配「安売りしたらあかんで」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月8日(水)、AbemaTV(アベマTV)にて放送されたお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(以下、フジモン)の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にゲストとした出演したMAXの4人が、フジモンから注意を受けた。

 番組がスタートすると、MAXは、1998年にリリースした自身の代表曲である『Ride on time』に合わせて登場。4人がスタジオに出そろうと、声を合わせて「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと~!」と元気に番組のタイトルコールを行った。するとフジモンから「安売りしたらあかんで」というひとことが飛び出した。


 この日の進行を務めるお笑いコンビ・ミキが「どういうことですか?」と問うと、フジモンは「のっけからさ、ヒット曲をさ、こんな番組でお届けしたらあかんで。ヒット曲だから大事にしないと」とダメ出しを行った。

 さらに「なんでこの番組に来たの?」とフジモンが質問すると、「フジモンさんの番組に来たかったんですよ。応援に」とMAX。フジモンは間髪入れずに「ダメダメ、こんな番組に来たら。生活ギリギリかと思われるよ」と忠告し「ていうか、俺とやりたいことなんてないでしょ」と言い放った。

MAXが「ありますあります!10以上」とやる気を見せるも「知らんでしょ。この番組見たことないでしょ」とフジモン。すると「いや、写真で見ましたよ」とNANA。フジモンは「静止画でこの番組の良さ伝わるか!」と苦笑しながらツッコみを入れた。

 MAXが同番組に出演することになった経緯についてNANAは「スタッフさんからお話が来たときに、藤本さんがいつもいろんな番組に出てるときに盛り上げてくれるじゃないですか。だから、なにかいつかお返ししたいなと思っていて」と説明。しかしこれに対してもフジモンは「この番組決まってから何を言おうか考えてるやん」と聞き入れなかった。

フジモン曰く、「この番組は売れてるか、売れてへんかくらいの芸人が出てちょうどいい番組」だそうだが、MAXは「なにをすることになってもひるまない」という姿勢を見せ、番組はスタート。MAXは「本気のツイスターゲームをしたい」「罰チャンコ鍋をしたい」「みんなで空中ヨガをしたい」など、様々なリクエストを出し、同番組の洗礼を受けることとなった。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス