最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

中山美穂主演で平成版「細雪」を制作決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK BSプレミアムにて2018年1月7日(日)より放送されるプレミアムドラマ「平成細雪」に、中山美穂が主演することが明らかになった。

本作は谷崎潤一郎の代表作「細雪」を、平成を生きる女性たちの物語に置き換え、映像化するもの。中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆりが名家に生まれた四姉妹を演じ、何不自由なく生きてきた女性たちが、バブル崩壊を機に新たな人生へと歩み出す姿を描く。

中山は「今から70年ほど前に発行されたのちに、映像や舞台でさまざまに演じられたこの作品。1人の作家が生み出した物語と登場人物の個性。変化しながらつながれてきた時代の、この作品のほんの一部になれることをとても光栄に思います」とコメント。「平成の四姉妹、たくさんの方々に愛されますように」と呼び掛ける。

また、脚本を務める蓬莱竜太は、劇団の座付き作家として多くの骨太な作品を手掛けている人物。2009年には、第53回岸田國士戯曲賞を受賞している。

本作の執筆に際しては、「名作『細雪』を平成に置き換えることで、『失われていくもの』『得ていくもの』そして『変わらないもの』がよりクローズアップされる作品になるのでは」と話し、

「バブル崩壊後、幸福への価値観が急速に変化していったあの時代に、四姉妹はそれぞれ抗ったり、流されたり、受け入れたりしながら、それでも生きていかなければなりません。その姿が悲しくもあり、滑稽でもあり、たくましくもある気がしました」と語っている。

https://news.walkerplus.com/article/127413/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス