最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

狩野英孝が「ハニートラップ」手口を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)まいじつ

未成年女性との淫行騒動を起こして謹慎していたお笑いタレントの狩野英孝が、11月8日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演し、“ハニートラップ”について語ったところ、SNSから批判の投稿が相次いだ。

狩野がエステシャンの女性とご飯を食べたときに「〇〇とは付き合っているの?」、「あのロケはギャラいくらくらい?」などと細かく聞いてくるので、おかしいと思って女性が席を立った隙間にポーチを覗いてみると、ボイスレコーダーが入っていたそうだ。女性に対して「なんだよこれは!」とレコーダーを突き付けると、「売れる話がないかと思って…」とネタ探しで接近したを白状したという。ほかにも女性との食事で「ここに座って」などと誘導されることが多いとも明かした。

そして狩野は「後輩と飲んでいるとき、女性を呼んでくれることもあるが、怖くて女性と食事などを楽しめない」などとも話していた。

この放送内容について、SNSには厳しい意見が並んだ。

《ふざけるな。自慢げに語るな。そういう下心があるから女性と会うんだろ》
《ある程度リスクがないと芸能人は一般女性と遊べないだろう》
《のべつまくなしに女性と遊ぶから引っかかる》
《自分が女の本質を見抜く力がないだけ》

さらに、狩野の復帰そのものにも否定的な意見が多い。《狩野はまだ反省の色が見えない》、《今後はヒールとして生きるしかないな》、《ドッキリでハニートラップを仕掛けたらまた引っかかりそうだな》といった投稿もあった。

「復帰後の狩野には、テレビ番組へのオファーがそれなりにあります。それでも、“六股男”として自らの騒動を切り売りしていくしかないでしょう。逆に言えば、そういうオファーばかりが来ているのです。変に隠してキャラの変化を狙うよりも、開き直った方がいいと思います。しばらくはバラエティー番組で過去を語り、騒動を“精算”していくのがいいでしょう」(芸能記者)

狩野は営業での受けが抜群だという。うまくテレビ界で復活を遂げることができるだろうか。


外部リンク(まいじつ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス