最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小学校跡地でお酒が飲める?泡専門バー「awabar」の魅力にせまる【福岡】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mesitsu_lb:20171006174120j:plain

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターの暇モアイです。

今回ご紹介するのはバーなのですが、これがまたただのバーではないんです。恐らく日本初の試みではないでしょうか、小学校の跡地でお酒が飲めちゃうバーがあると言うんです!

小学校でお酒飲むってみなさんどう思われます?

なんかワクワクしますよね!?

若かりし頃通ったあの清き校舎で、お酒を飲んでいいのだろうか......。

うーん。なんとも言えない背徳感が味わえそうですね、楽しみです!

そんなおかしなうわさを聞きつけて、そのバーがあると言う福岡天神の大名にやって来ました。
天神駅から徒歩7分の好立地

f:id:mesitsu_lb:20171006170523j:plain

バーがあるのは今年旧大名小学校の跡地にできたスタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(フクオカグロースネクスト)」の1階です。

f:id:mesitsu_lb:20171006170622j:plain

この「FUKUOKA growth next」は福岡市と民間企業が一体となって、創業を志す方を後押しする施設で、カフェやコワーキングスペースが完備されています。
フリーランスや起業家の集うスタートアップカフェ

f:id:mesitsu_lb:20171006170742j:plain

中でも1階にあるスタートアップカフェは、「福岡市」と「TSUTAYA」が起業創業の裾野を広げるために立ち上げたカフェです。

f:id:mesitsu_lb:20171006170803j:plain

フリーランスや起業家の方たちが集い、交流できる場となっています。

また、起業や雇用に関して弁護士や社労士に無料で相談できる環境も整っています。

そんなフリーランスや起業家にとって恵まれた環境の中にうわさのバーが存在します。
小学校跡地にバー

f:id:mesitsu_lb:20171006170840j:plain

「FUKUOKA growth next」を入って右にずっと行くと、突き当りにうわさのバーがありました。

f:id:mesitsu_lb:20171010171030j:plain

うわさのバーに到着!

お店の名前は「awabar fukuoka(アワバーフクオカ)」、泡専門スタンディングバーです。

f:id:mesitsu_lb:20171006173127j:plain

スパークリングのワインを中心に、ワインやビールカクテルなどアルコールの種類が豊富に用意されています。

f:id:mesitsu_lb:20171006173937j:plain

スタッフのお姉さんに聞いたおすすめのお酒をご紹介していきますね!
スパークリングワイン

f:id:mesitsu_lb:20171006171022j:plain

スパークリングワインのメニューがこちら。

f:id:mesitsu_lb:20171006171116j:plain

▲1+1=3ロゼ (800円)

鮮やかなピンク色をしたスペインのスパークリングワインです。

f:id:mesitsu_lb:20171006171247j:plain

f:id:mesitsu_lb:20171006171251j:plain

うん、口当りの良い上品な辛口!

果実感あふれる爽やかな酸味がたまりません。

f:id:mesitsu_lb:20171006171131j:plain

▲SAYS FARM シードル白 (800円)

こちらはなんとりんごのワイン。富山県産「ふじ」を使用し、ブルターニュ地方の製法に倣って製造した辛口のスパークリングワインです。

f:id:mesitsu_lb:20171006171151j:plain

▲ランブルスコ・セッコ赤 (800円)

爽やかな酸味のさえるちょっとビターな大人の味わい。イタリアのスパークリングワインです。
ビール

f:id:mesitsu_lb:20171006171032j:plain

ビールやカクテルなどのメニューはこちら。

f:id:mesitsu_lb:20171006173359j:plain

▲カールスバーグ (500円)

マイルドなうま味と、雑味のないクリーンな後味が特長のデンマーク発祥のビールです。

f:id:mesitsu_lb:20171006171207j:plain

▲ブルームーン(1,000円)

ベルギースタイルのアメリカ発祥のビール。

バレンシアオレンジのピールを使用、爽やかな柑橘系の後味が楽しめます。

f:id:mesitsu_lb:20171010170945j:plain

ぐびぐび。

f:id:mesitsu_lb:20171010170951j:plain

うん!?

f:id:mesitsu_lb:20171010170956j:plain

柑橘系の爽やかな香りが口いっぱいに広がり、ほのかに甘い後味がいいですね!

ビールがちょっと苦手な女性もこれならいけそうです!

小学校でお酒を飲むことで芽生える背徳感が一層お酒をおいしくしてくれます(笑)。
定期的に開かれるイベントも見逃せない

「awabar fukuoka」では定期的にイベントが開かれています。

f:id:mesitsu_lb:20171006171438j:plain

取材させていただいた日もイベントが開かれており、1日店長として福岡のIT企業の社長お二人が来られて、スタッフと一緒にお酒を作ったり、お客さんとお話ししたりされていました。

f:id:mesitsu_lb:20171006171507j:plain

左から株式会社ディーゼロの矢野社長、アンダス株式会社の前田社長。

福岡のITを牽引する社長のお二人と気軽にお話しできるなんて素晴らしいイベントですよね。

f:id:mesitsu_lb:20171010171143j:plain

この日はイベントの影響もあり、店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。

お客さんの中には海外から来られている方もいて、国際交流をしたい方にも最適だと思います。

f:id:mesitsu_lb:20171010174339j:plain

スタッフと一緒にお酒を作る社長さんも忙しそうです!

バーのスタッフとして働かれている社長さんを見るのもなんだか新鮮ですよね!

f:id:mesitsu_lb:20171010172601j:plain

左から二番目の方が、この「awabar fukuoka」を経営する株式会社サイノウの村上さん。

「お酒の力を借りて、人と人がつながって欲しい。そして、ビジネスじゃなくてもいいので何か新しいモノやコトが始まって欲しい」と話されていました。

僕もこのバーのおかげで福岡の社長さんたちとつながることができたので、このつながりをきっかけに新しいコトをしていけたらと思います!

f:id:mesitsu_lb:20171006174017j:plain

支払いはクレジットカード、電子マネーに対応しており、現金を持っていなくても気軽に立ち寄れます。

貸切はできませんが団体予約もできるそうです。

ゼロ次会や二次会などでふらっと立ち寄るのもいいかもしれません。

どなたでも飲みに来れますが、スタートアップ企業や起業家、クリエイターが多く集まるこの地で、刺激的な出会いがあなたを待ち受けているかもしれません!

是非足を運んでみてください!

f:id:mesitsu_lb:20171006170422j:plain
お店情報

awabar(アワバー)

住所:福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1F
電話番号:092-600-1661
営業時間:18:00~24:00
定休日:無休
ウェブサイト:http://fukuoka.awabar.jp/

※この記事は2017年10月の情報です。
※金額はすべて税込みです。
書いた人:暇モアイ(一丸裕介)

暇モアイ(一丸裕介)

九州出身。WEBフリーランス。関西の某大手百貨店食品担当経験後、昨年12月退社。個人ブログ「暇モアイ」を運営しながら、WEBデザイナーやライターとして活動中。WEBを駆使して海外でも生活できるよう日々奮闘。
Blog:暇モアイ-一番大事なのは楽しく生きること- Twitter:@himamoai Instagram:@himamoai

過去記事も読む


外部リンク(メシ通)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス