最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『家の落とし物』がカナダで見つかる / 発見者「誰かが家を盗んで放置したのかも」とSNSで呼びかけ → “落とし主” がいた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


誰でも、今までに落とし物を見つけて届け出るなりしたことが、一度ぐらいはあるのではないだろうか。落とし物といえば大抵の場合は小さなアイテムだが、なかには超巨大な物を見つけてしまう人もいるようだ。

というのも、ある男性は自分の土地に知らない家が忽然と現れて、ビックリしてしまったというのである! SNSに家の写真を投稿したところ、無事に “落とし主” が見つかったらしい。

・自分の土地に忽然と家が現れた!
英ニュースサイト『METRO』によると、自分の土地に知らない家が忽然と現れて驚愕したのは、カナダのサスカチュワン州パイロット・ビュートに住むパトリック・メイズさんだ。

彼が通勤途中に自分の土地の横を通り過ぎると、なんと、見知らぬ家が放置されていてビックリ! 今までに経験したことがない事態に困惑した彼は、自分のFacebookページに家の写真を投稿して、どうしたものかと友人達に呼びかけたのである。

・Facebookで「どうするべき!?」と呼びかけたところ……
思わぬ出来事に頭を抱えたパトリックさんは、

「こんな状況に遭遇したことがないから、アドバイスが欲しい。今までに、家の落とし物を見つけたことがある人はいる?」

と事情を説明。「もしかしたら、誰かが家を盗んで放置したのかもしれない」ともコメントしている。

・ある女性が「私の家です!」と名乗り出る
そして、パトリックさんの投稿がシェアされた結果、ブレンダ・ロバートソンさんという女性が、「それは私の家です!」と名乗り出たのである。投稿に返信する形で、彼女が簡単に事情を説明したところによるとこうだ。

問題の家は、元々別の場所で建造されたもので、それを今彼女が住んでいる場所に運搬する予定だったそう。しかし、認可の面で問題があったとのことで、電力会社が工事が行えなかったらしい。その結果、運搬を請け負った業者が、家をパトリックさんの敷地内に放置する事態に……。

ブレンダさんは、「一旦家が戻される」と業者から連絡を受けていたようだが、「自分の家が、パトリックさんの土地にあるのを見て驚いた」とコメントしているぐらいなので、事の成り行きを全く把握していなかったと思われる。

ちなみにパトリックさんは、「農作物を植えるまでは問題ないが、誰も家を管理していないため、何かあっても責任は取れない」とブレンダさんに伝えたそうだ。

参照元:Facebook @Patrick MazeMETROthestar(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス