最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

彼氏同席の異性がいる飲み会、どうふるまうのが正解かを知っておこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学のサークルや職場の飲み会がある際、彼氏も一緒に参加するという場合もありますよね。しかし彼氏も参加する飲み会だと、他の異性とどう接して良いのかわからなくなってしまうことも多いかと思います。

周りや彼氏の目も気になるこの飲み会、一体どのように振る舞うのが正解なのでしょうか。飲み会のあとに彼氏と揉めないためにも、その振る舞い方を知っておきましょう!

彼氏も一緒に参加する飲み会での振る舞い

■ ■必要以上のボディタッチはしない

飲み会の席だと、雰囲気やお酒の力もあり、普段以上にボディタッチをしてしまうこともありますよね。しかし、彼氏も同席している飲み会の場で、他の男性に過度なボディタッチをするのは控えた方が賢明です。

ボディタッチをしたからといって、相手の男性に好意があるということではありませんが、彼氏からしたら「なんだあれ」、「他の男に媚び売って…」と思われてしまっても仕方がありません。体ごとベタベタくっつく、異性との距離が近くなりすぎるようなことはしないよう心がけましょう。

自分1人で参加する飲み会を快く送り出してもらえるためにも、必要以上にボディタッチをすることはないように気をつけましょうね。

■ ■いつも通り楽しむ

彼氏がいる飲み会で周りと楽しむことを遠慮する必要はありません

彼氏がいるからといって、周りと楽しむことを遠慮する必要はありません。あなたがいつも通り楽しむことで、その姿を見た彼氏が「こんなに良い仲間がいるんだ」と、嬉しく感じてくれることもあるのです。

また、彼氏に遠慮して1人で飲んでいると、周りの参加者にも気を遣わせてしまいます。飲み会に参加する以上、彼氏が同席していてもしていなくても、あなた自身が楽しむことが最優先!仲間を信頼しているからこそ、彼氏に遠慮することはないのです。自分からどんどん飲み会の輪に入っていきましょう。

今しかない時間を思い切り楽しむかどうかで、その後の人間関係にも大きく影響します。その代わり、彼氏も思い切り楽しめるよう、威圧的な態度はしないようにしましょうね。

■ ■彼氏とはできるだけ離れて座る

彼氏がいる飲み会は周りに気付かれないようにアイコンタクトをする

一緒に飲み会に参加すると、ついいつもの癖で彼氏と隣り合わせに座ってしまいがち。

しかし、あまりカップルが近くに座っていると、他の参加者が話しかけるのに躊躇してしまうこともあるためできるだけ離れて座るのがオススメです。

離れて座ることで、他の参加者との交流を深めることができるのですね。とは言え、席が離れているからと言ってお互いをまったく意識しないわけではありません。周りに気付かれないようにアイコンタクトをする、他の異性と会話している相方を見て多少の嫉妬をしてしまうなどの気持ちが、お互いの気持ちを再確認し合うことができるのです。

また、飲み会で離れて座っていた分、帰りは仲良く一緒に帰るなど、2人の時間も作ることで最後まで楽しい時間を過ごせます。いくら信頼しているからとはいえ、自分が帰るのに彼女は帰らないという状況は無駄な不安を抱かせてしまう可能性があります。飲み会前に「帰るときは声かけてね」と、話をし、どうするか決めておくことで揉めごとを回避することができますよ。

■ ■おわりに

いかがでしたか?

彼氏のいる飲み会ほど、気まずい飲み会はありません。そのため、彼氏の目が気になって飲み会を楽しめないという人も少なくないかと思います。

とは言え、せっかくの飲み会を楽しまないなんてもったいないですよね。彼氏の存在を気にしつつ自分も思い切り楽しむ!これが、“彼氏同席の飲み会”での鉄則ですよ。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス