最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

一日ひとつ、しあわせの種をまく。松浦弥太郎さんの小さな習慣の本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『しあわせを生む小さな種』。

今日のベリーグッド(素敵なこと)と出会うためのヒントが詰まった本。エッセイストの松浦弥太郎さんが暮らしのなかで見つけたしあわせの種を紹介します。

20171109
『しあわせを生む小さな種 今日のベリーグッド』
著者:松浦弥太郎
出版社:PHP研究所

しあわせとは、ささやかなことの集まり。自分で育てた小さな花を束ねていくこと――。

相手の「してほしいこと」を探す、心をすっきりさせるために手を洗う、誰も嫌わない日を試してみる、感謝の気持ちを伝えるために手紙を書く。これらはみんな著者が日々育てているしあわせの種、花を咲かせるための大切な種です。

たとえば「新しい習慣」をつくるのもそのひとつ。早寝早起きの習慣をずっと続けている松浦さんですが、それはあくまで「今の僕」にとって心地よいことだから。習慣はどんどん自分で変えてもいい、新しい習慣は新しい人生を見つけるチャンスとアドバイスします。

一粒一粒ていねいに種をまき、やがていつか育った花を誰かに贈ることができたなら……。まずは種まきからはじめてみよう。小さな勇気をくれる本です。

Love, まっこリ~ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>


外部リンク(朝時間.jp)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス