最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブルゾンちえみ、大学時代を過ごした島根へ 学生時代が明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルゾンちえみ/モデルプレス=11月9日】お笑いタレントのブルゾンちえみが10日放送のTBS系バラエティ番組「ぴったんこカン・カン」(毎週金曜よる8時~)にゲスト出演。7年ぶりに思い出の地・島根県松江市を訪れた。

同番組は安住紳一郎TBSアナウンサーと久本雅美が司会を務めるクイズ&トークバラエティ。今回はブルゾンがゲスト出演し、大学時代を過ごした島根県松江市を7年ぶりに訪れる。

◆ブルゾンちえみのターニングポイントとなった松江市



松江市で大学時代の2年半を過ごしたブルゾン。彼女にとって楽しくもあり苦しくもあった思い出の地である。今では時の人として脚光を浴びているブルゾンにとって、松江は大学を辞め、芸能界を目指そうと決心した、ターニングポイントだった場所でもあるという。

2人がまず訪れたのはブルゾンが大学時代にアルバイトをしていた焼肉店。そこでバイト仲間と再会する。そして、一番の思い出の場所である国立島根大学へ。小学生の頃からずっと陸上をやっていたというブルゾンだが、実は大学1年生の時はラグビー部のマネージャーをしていたという。当時の友人が登場し、ブルゾンは何故マネージャーになったのかなど、その頃の様子を交えて語り、思い出話で盛り上がる。

このほか、国立島根大学教育学部で一緒だった友人や恩師との再会など、7年ぶりの松江での様子を放送する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス