最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

娘・息子の“恋人”との付き合い方、どうしてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。
10月26日(木)のテーマは「お子さんの彼氏、彼女との付き合い方」でした。「うちの娘は、やらん!」なんていうお父さんの発言も、今は昔。最近ではそんな頑固な父親の話はあまり聞きません。それでもやっぱり、自分の子どもから恋人を紹介されるときはドキドキするもの。今回は親の方々に、お子さんの恋人との関係について伺いました。


娘・息子の“恋人”との付き合い方、どうしてますか?

お子さんの彼氏、彼女との付き合い方

【国分寺で出会った60代の女性】

――息子さんが彼女を連れてきたことがありますか?

30歳くらいの方かな。綺麗なスカートを穿いて可愛らしい感じでしたけど。

――お母さんに紹介する場を息子さんがセッティングしてくれたんですか?

いや。どっちかというと私ですね。彼女を紹介しなさいって(笑)。うちに帰ってこないのは彼女がいるんだなって思ってましたので! (相手の方とは)自然体で付き合いたいですよね、やり過ぎてもいけないと思うので。うちにくるんだったらご飯作ってあげます、くるんだったら(笑)。

【丸の内で出会った53歳の男性】

20歳の娘が1人います。あんまり、干渉しないですね。1回の人生だから、誰かが変えちゃいけないでしょ。だから、意識して干渉しないようにしてます。

――実際、娘さんの彼にお会いしたことは?

1回だけあります。わりと爽やかな青年だったんですけど、こちらもこれといって詮索することなく、普通でした。

――好青年でほっとしました?

僕は若い頃からバンドをやってたので、そういう意識はないかな。まわりのひどい人たちをいっぱい見てきたから(笑)。ひどい人でも中身のいい人は、いっぱいいるから。外見じゃない部分があるじゃないですか。だから、そういうのは気にしないかな。娘から、彼が建築業だということは聞いたけど、現場監督をやっているとかその程度。とりあえず、娘が毎日帰ってきてくれてるから安心かな。

【自由が丘で出会った60代の女性】

娘が彼を家に連れてきたりとか紹介してくれた場合は、こちらもお付き合いします。娘から前もって「こんな人と付き合ってるのよ」って話が出たりしますから。

――お母さんとしては、どういうふうな心構えを?

うーん……念入りにお掃除をして、お食事は普段と変わらないものを……。今の時期だったら鍋とか、和気あいあいとみんなで食べられるものを。特別なごちそうとかじゃなくて、普通どおりに迎えます。ムリをしちゃいけないと思うんですね。あんまりこちらが気構えしちゃうと、あちらもきづらくなったりしてしまうかなと思って。なるべく、普通どおりに。

――娘さんの彼は、どういう雰囲気の方なんですか?

すごく、かっこいいです(笑)。私自身ももの作りが好きなんですけど、彼ももの作りが好きで、それを仕事にしている家具職人です。音楽とかも70年代のものが好きだったりとか。お互いに歳を経ていくわけじゃない? そのときどきで、ムリのないように、それぞれのやりたいことをできるような環境でありたいと思います。それは、自分においてもそうだし、娘や彼においてもそうですね。けして、邪魔にならないようにやっていければと思ってます(笑)。

【自由が丘で出会った54歳の女性】

――息子さんの彼女との付き合い方は、どうされていますか?

「えっ!?」って、思うこともありますけど、しかたがないですよね。連れてこられて、目の前でお茶を飲んでますし、受け入れるしかないですよね。やっぱり、もめたくないです。

――たとえば、「あれ?」って思うことがあった場合、どうやって伝えてますか?

まだ結婚してないですし、ご両親を飛び越えちゃうようなことは、姑根性みたいで嫌かな。我々の価値観を押し付けたところで、通用するかどうかもわかりませんし。

――干渉しすぎて失敗したことは?

お洋服とかで、私はもう着ないから「よかったらどうぞ」って言ったら、彼女が「かわいいです!」「すごいステキ!」って言ってくださったんですよ。着て帰ったこともあって。私も嬉しいじゃない? だから「こんなのもあるんだけど」って言ってたら、息子に「やめて」って言われて。あー、失敗しちゃった!って思ったの。いかん!って。ツイードのジャケットとかですごい良かったんですけど、「そういうのやめてほしい」って息子に言われちゃって、「あら、そう」みたいな(笑)。「入ってきすぎでしょ」って言われて、友達みたいになっちゃうのも、それはそれで違うんだなと思いました。

【距離感が大事! 子どもの恋人との付き合い方】

堀内貴之は「親のほうも自分の価値観を押し付けないようにとか、姑根性になっちゃいけないと思ってるんだけど、どんなに努力しても息子に『やめて』と言われちゃうこともあって。距離の取り方ってなかなか難しいですよね。でも、今日お話をしてくれた方は最終的には見守ると言っていて、心が大きいなぁと思いました」とコメント。「距離感」が重要視される今の時代だからこそ、入りすぎないという部分を大切にしている親御さんが多いのだなと感じました。

<番組概要>
番組名:「シンクロのシティ」
放送日時:毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス