最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

原宿ショップ店員のおすすめ! こだわりファッション&MUSIC 11月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKYO FMが発行するマンスリータイムテーブルに掲載中のコラム「Music Coordinate」。人気アパレルブランドWEGOのショップ店員さんに、こだわりの音楽とおすすめのファッションをインタビューしています。11月号には、WEGO 原宿本店のムン・ヘリムさんが登場。韓国の大学を休学し、ワーキングホリデーで日本に来ているというヘリムさん。コラムでは『かわいい踊りでバイト仲間とも仲良くなれる曲!』というテーマで、フレデリックの「オドループ」を選曲してくれました。ほかにもお気に入りのアーティストやファッションのコツ、日本と韓国の違いなどを伺いました。



WEGO 原宿本店のムン・ヘリムさん

【韓国と日本のフェスはココが違う】
韓国の大学ではファッションデザインを専攻しています。日本語は趣味で勉強していたのですが、一度旅行で原宿に来たらハマってしまい日本に住みたいと思うようになりました。
韓国にいるときもYouTubeでよく日本の音楽を聴いていました。日本語の勉強にもなりますからね。その中でもフレデリックとSHISHAMOが好きです。フレデリックを見るためだけに「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」にも行きました。友達についていったんですけど、韓国のロックフェスとは違うところがたくさんありました。まず日本は写真がダメですよね。「それがマナーだよ」と教えてもらったんですけど、韓国では普通に撮影できるのでびっくりしました。他にも韓国では歌詞を覚えて一緒に歌うことが多いんです。でも日本では集中して聴いていますよね。あとちょうどフレデリックの時に、みんながサークルを始めて回り出したんです。ああいうのは韓国には無いですね。
SHISHAMOは、声がすごくかわいくて好きです。特に「熱帯夜」と「夏の恋人」、「生きるガール」という曲は自分の実体験に似ていて、たまにカラオケで歌ったりしています。

【今日のファッションのポイントは?】
今日はバタバタしていたので、コーデに自信ないんですけど……大丈夫ですか?(笑)。
私は色を合わせるのが好きなんですけど、黒や厚底、網タイツ、オフショルなどディテールを気にしながら全体のバランスをとりました。チョーカーも好きで10個以上持っているんです。
韓国にいた時は、日本の商品をネット通販で買っていました。メイクも日本のイガリメイクをしていたんですけど、韓国では少し違う格好をしている人はジーっと見られたりするんです。独特なファッションはあまり好まれないんですよね。日本ではどんな服装をしていてもそんなに見られないですよね。日本のそういうところも好きですね。

TOKYO FMマンスリータイムテーブル11月号の詳しい配布先・入手方法は、http://www.tfm.co.jp/monthly/へ。

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス