最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今夜放送!『ドクターX』第5話に間宮祥太朗ゲスト出演 米倉も驚く天才棋士に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の間宮祥太朗が、今夜9日に放送される米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第5話に、“天才棋士”役で出演することが発表された。初共演となった米倉について「本当にキレイでした! 気さくにいろいろ話もしてくださって、ありがたかったです」と印象を語っている。

【関連】「間宮祥太朗」フォトギャラリー

本作は、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が新たな権力争いに立ち向かう姿を描く医療ドラマ。陣内孝則、遠藤憲一、西田敏行、草刈正雄らベテラン俳優陣も多数出演している。

今回、間宮が扮するのは話題の“藤井四段”を彷彿とさせる天才棋士・五反田五郎五段。昨今注目される“人間VS人工知能(AI)のせめぎ合い”を軸とした物語で、将棋ロボットとの対局中にけいれんを起こし「東帝大学病院」へ入院、大門ですら病名を特定できないという病が発覚する役どころを演じる。

米倉とは初共演となる間宮だが、実は以前、スタジオで見かけたことがあるという。その当時を振り返り「『あぁ、芸能界というところは、こんなにキレイな人がいるんだなぁ!』と思った」と回想。天才棋士役として「敢えてオリジナルの棋士像を目指しました」と役づくりのポイントを伝えるが、将棋自体は「小さい頃、父と一緒にやったことがあるので、ルールは分かるんです。でも、プロ棋士とは全然、次元が違いますからね」と笑う。

そんな間宮の将棋の腕前を目の当たりにした米倉は「スゴい! 最初に撮影したシーンで、とても上手に打っていたので、ビックリしました!」と絶賛。「話しやすい雰囲気を持っている方」と第一印象を語り、「実際お話してみると、ポンポンと答えが返ってくるので、会話も撮影も楽しくできました」と振り返る。

第5話の見どころとなる、病院の屋上で大門と五反田が天才同士で向き合うシーンについて間宮は、「肝となる場面なので、気を引き締めて挑みました。今まであまり見たことのないような瞬間を切り取ったシーンになっていたらいいな、と思います」と自らも放送を楽しみにしていることを明かしている。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』は、テレビ朝日系にて毎週木曜21時放送。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス