最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

渡辺満里奈「劣化」発言に激怒、RIKACO「50代突入に落ち込んだ」! 芸能人エイジング問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


編集G 肌の乾燥に悩む季節だけど、顔を洗う頻度を減らしたら、だいぶしっとりするようになったわ~。良い方法見つけちゃった。

しいちゃん ちょ、それ“しっとり”じゃなくて汚れと脂で“べっとり”してるだけじゃないの!? 確かに乾燥は肌の老化の敵だそうだけどね。エイジングに悩むのは芸能人も同じ。11月5日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)では、46歳の渡辺満里奈がネット民に「劣化」と書かれたと激怒していたよ。共演のオアシズの大久保佳代子が「マリーナ(渡辺)は太らないじゃん?」と話を振ると、「マジね、これはね、ちょっと言わせて」と渡辺。「子どもが生まれてから、すごい痩せちゃったの。それを『劣化』とか言われるわけ。『激ヤセ』とか『劣化』とかって言われたりして。お前、ほんと年取ってみろみたいな」と怒り口調。さらに「劣化やだね」「もうね、抗いたい」と語ってた。

編集G 「劣化」ってほんとイヤな言葉だね。若い頃と外見が変わるのは、生きとし生けるもの当たり前のことだもん。どうせ太ったら太ったで「激太り」っていうんでしょ。そりゃ人生で太る時期もあれば痩せる時期もありますよ。

しいちゃん 51歳のRIKACOは、10月31日、公式インスタグラムに筋トレに励む動画をアップ。「38歳から始めたパーソナルトレーニング 始めた時は体中痛く死にそうだった でも1年後精神も肉体も変わった 何があっても負けない!こんな辛い筋トレを1年続けられたのだから とポジティブに全て受け止められるようになった」「50代に突入が凄く怖くて落ち込んだけどまた1年続けたらポジティブになったよ」「内面も外見もバランス良く良いエネルギーを与えられるように 頑張りたいと思っているよ」という文章が添えられ、ハッシュタグに「#日々邁進 #自分探し #自分を支えるのは自分 #自分を愛し #人も愛す」と書いてる。

編集G へえ~、RIKACOにも恐いものがあるんだね。ハッシュタグが若干ウザいけど、それも含め、1周回ってRIKACOがかわいく見えてきた。不思議。

しいちゃん 写真だけじゃなくて、ちょっとブサイク気味に映ってる動画もアップしてるところがかわいい。焼肉屋で酔っ払って肉を頬張って「んー、おいしい」とほっぺたを叩きながら食べてる姿(11月2日)とか。

編集G 温かく見守りたい気分にさせられるね。こうして見た目が与える印象も、年と共に変化するからこそ、おもしろいのに。

しいちゃん “老け”はアラフィフだけの問題じゃない! まだ22歳の広瀬アリス山崎賢人のW主演映画『氷菓』が11月3日に公開されたばかりなんだけど、これがえらく不評なの。広瀬が高校1年生を演じていて、「ミスキャスト」「高校生役は厳しい」「制服着るとやっぱ老けてんな~って思う」「おばさんのコスプレにしか見えない」「老け顔」「痛い」「せめて妹にしろ」と散々な言われよう。原作は2001年に発表された米澤穂信の同名小説で、2012年にテレビアニメ化されて根強いファンがいるらしく、「アニメのイメージと違う」という声も。

編集G 22歳なのに「おばさんのコスプレ」ってそりゃないよ。大竹しのぶなんて60歳の今年、舞台『にんじん』で14歳の少年フランソワを演じたんだよ。年齢も性別も国籍も超越しちゃってる。でも、芝居ってそういうもんでしょ! 見る側の想像力が試されてるわけよ!

しいちゃん 一方で妹の広瀬すずは、10月28日に公開された映画『先生!、、、好きになってもいいですか』で生田斗真とのW主演し、やはり高校生役を演じている。さすがに、すずは19歳だし童顔のせいか違和感はない。映画興行収入ランキングで公開1週目は5位、2週目で8位に落ちたものの、『氷菓』は1週目からベスト10に入ってないというありさま。

編集G 姉妹ということで比較されるのは仕方ないかもしれないけど、映画の不振はお姉ちゃんのせいじゃないでしょ。確かに、『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』(テレビ東京)の妻・みち子役のイメージで“女将さん”感は強いけど、決して「おばさんのコスプレ」じゃないよ! 若かろうが美人だろうが痩せようが太ろうが、結局文句つけたがる人が多いってことだね。


外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス