最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

美人すぎるタクシードライバー生田佳那「刑事ゆがみ」出演決定 役柄は?<本人コメント>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【生田佳那/モデルプレス=11月9日】タクシードライバーとして乗務しながらモデルとしても活躍し、“美人すぎるタクシードライバー”として注目を集めている生田佳那が、16日放送のフジテレビ系木曜劇場『刑事ゆがみ』第6話(よる10時~)に出演することがわかった。

「犯罪者の心が読める天才適当刑事」弓神適当(浅野忠信)と「出世欲に燃える腹黒刑事」羽生虎夫(神木隆之介)の凸凹バディが難事件を解決する同作。

第6話では、弓神や羽生ら、うきよ署強行犯係が、若干25歳で総資産300億円を誇るIT企業家・貝取勝平(新田真剣佑)を狙った傷害事件を捜査する。

◆生田佳那「完成が楽しみです」



そんな中、生田は貝取の運転手役として登場。重傷を負った貝取の第一発見者という重要な役どころを演じる。

出演を振り返り、「キャストの皆さんが優しくして下さいました。シリアスな中にもコミカルさがあって、現場ではスタッフさんの笑顔もあり、ほんの少しでも参加できたことをとてもうれしく思います」と喜びを口にした生田。「こんなすてきな方々とまたご一緒したい!と私もパワーがでました。私自身もいち視聴者として完成が楽しみです」とコメントした。(modelpress編集部)

■生田佳那(いくた・かな)プロフィール



生年月日:1991年12月18日
血液型:B型
出身地:長野県安曇野市
身長:150cm
スリーサイズ:B81・W56・H80
特技:自動車の運転・動物をあやす(実家が獣医)
資格:ハイヒール検定1級

約2年前より女性ファッション誌『mina』のモデルユニット“minaメイツ”として現在も活動。『Voce』『ELO』への出演やサロンモデルとしても活躍している。しかしモデル活動の収入の不安定さから、新たな活動のフィールドを模索。そんな中、タクシードライバーとして活動しながらタレントとしての活動も支援する「飛鳥交通ドリームプロジェクト 」(主催:飛鳥交通)を見つけ、応募した。同オーディションでグランプリを獲得し、猛勉強の末、タクシードライバーとして必須の普通自動車第二種運転免許に挑戦、合格率2割と言われる試験に即合格すると、その後に実施されたタクシーセンターでの講習、地理試験(交差点、有名施設、区名、住所、首都高の出入り口、最短距離を把握する試験) も合格し、タクシードライバーとしてのライセンスを獲得した。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス