最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Hey! Say! JUMP10周年メドレー、メンバーの選曲理由に「涙腺崩壊」「号泣」ファン感涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【Hey! Say! JUMP/モデルプレス=11月9日】Hey! Say! JUMPが週替わりでレギュラー出演するテレビ東京系「リトルトーキョーライフ」(毎週水曜深夜0時12分~)の8日放送回では、通常の30分拡大版で「リトルトーキョーライフ Hey! Say! JUMPデビュー10周年記念スペシャル」が放送。メンバーが選曲した10周年のスペシャルメドレーを披露した。

◆メンバー9人が選曲した10周年SPメドレー



2007年にCDデビューして、今年で10周年という節目を迎えたHey! Say! JUMP。山田涼介は「Hey! Say! JUMPのデビュー曲!僕たちの10年はここから始まりました」という理由から、記念すべきデビュー曲「Ultra Music Power」を選曲。続いて知念侑李は「ずっと披露する機会がなかったので10周年をきっかけに歌いたいです」とし、デビュー曲のカップリング「Too Shy」を地上波テレビ初歌唱。

さらに、薮宏太は「ライブのエンディングで感極まって泣いてしまい、歌い出しを歌えなかったのが思い出です」と「Born in The EARTH」を、中島裕翔は「CMでも使われていろんな方に僕たちを覚えてもらうきっかけとなった曲です」と「Come On A My House」を、伊野尾慧は「デビューして初めてAメロを歌わせてもらったので思い出深いです」と「真剣SUNSHINE」を選曲。

このほか、八乙女光は自身が初めて作詞作曲に挑戦した「アイ☆スクリーム」、岡本圭人は同番組のテーマ曲「我 I Need You」、高木雄也(※「高」は正式には「はしごだか」)はライブでタオルを振り回して盛り上がる「明日へのYELL」、有岡大貴は自身がタイトルを考案し山田が振り付けを担当した「I/O」をそれぞれ選曲し、新旧9曲にわたって、10年分の感謝と今後の決意を込めてメドレーを繰り広げた。

◆“選曲理由”にファン感涙 反響殺到



放送中、Twitterでは「リトラ」「Too Shy」など関連ワードがトレンド入り。「知念くんToo Shy選んでくれてありがとう…!」「リトラのJUMP10周年メドレーやばすぎる」「伊野尾ちゃんマジサン…選曲理由……号泣」「メンバーそれぞれの選曲理由にジーンときた。涙腺崩壊」「リトラ見て泣いた。10周年本当におめでとう」など反響が殺到。10周年記念スペシャルなだけに、感動するファンが続出していた。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス