最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ニュル最速セダンへ始動!ジャガー「XE SVプロジェクト8」が進化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー史上最強サルーン『XE SV プロジェクト8』市販型が、ニュルブルクリンクのセダン最速記録樹立へ始動しました。2017年8月にスバル『WRX STI』が樹立した6分57秒5のセダン最速記録を塗り替えることが出来るか注目がされます。

ニュルブルクリンク北コースへ現れたプロトタイプは、明るいオレンジカラーにグレーのレーシングストライプ、フロントバンパーの大径エアインテークに若干の変更が見られ、2017年6月に英「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」で初公開された初期プロトタイプから、より市販型へ近づいたようです。

「XE SV プロジェクト8」は、ジャガー・ランドローバーの高性能部門「SVO」により手がけられ、5リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを搭載、最高出力は600psを発揮します。0-100km/h加速を3.3秒で駆け抜け、最高速度は320km/hに。徹底的な空力対策をする専用エアロパーツをまとい、カーボンセラミックブレーキを採用、後席を撤廃するなど徹底した軽量化により、ジャガー最強のパフォーマンスを誇るスーパーサルーンです。

またキャビン内には、10.2インチのタッチスクリーン・インフォテイメントディスプレイや、11スピーカーのメリディアンサウンド・システムなどを搭載しています。

ニュル最速セダンへ向け「チームジャガー」を結成、複数のテストドライバーと共にニュルブルクリンクへ乗り込んでおり、2017年内にも記録達成の期待がかかります。

(APOLLO)

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス