最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

鈴木伸之、桐谷美玲&清原翔との食事会に意欲「リベンジしたい!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月9日(木)、映画『リベンジgirl』(12月23日全国ロードショー)のクランクアップ会見がブルガリ銀座タワーにて行われ、女優の桐谷美玲、俳優の鈴木伸之、清原翔が登壇した。


 『リベンジgirl』は、東大主席でミスキャンパス1位の宝石美輝(桐谷)が大失恋をきっかけに、人生を賭けての「リベンジ」を誓い、女性初の総理大臣を目指すという奇想天外な物語。鈴木は美輝を支える秘書・門脇俊也を、清原は美輝が総理大臣を目指すきっかけを作った元彼・斎藤裕雅を演じる。

 3人が共演するのは今回が初。お互いについてどのような印象を持ったのか。桐谷は鈴木について「見た目はすごく大人っぽくてお兄さん的な感じなんですけど、お話をすると、やっぱ年相応なんだなっていう可愛らしいところがありました(笑)。でも役に取り組むときは、監督にもたくさん相談して真面目に取り組んでいて、本当に俊也みたいでした」とコメント。

 清原については「清原くんは天然。お互いにインドアだよねって話で盛り上がって、『インドアだっていうけど、何してるの?』って聞いたら、『キャンプに行きたい』って(笑)。それアウトドアだな、という(笑)」と語った。

 鈴木は、桐谷はスクリーンを通して見てきたそのままのイメージだったといい「気さくな方で、一緒のシーンを楽しくやらせてもらった」と振り返る。同い年だという清原とは「きよ」「のぶ」と呼ぶ会う仲だそうで、「ご飯にも2人で行って、違う作品でもやりたいねって話した」と語った。

 清原は、桐谷と会う前に緊張があったといい「桐谷さんのことを事前にリサーチしてた。人見知り同士なので、頑張って話しかけた」とコメント。初めて話しかけたのは撮影入りの日で「ご飯食べましたか?」の一言のみ。そのあと、もっと話せばよかったと後悔したそうだ。鈴木に関しては「見た目はキリッとしていて男気溢れる感じなんですけど、喋るといい具合で好きです」と含みを持たせ、ニヤリと笑った。

 鈴木は「1回、撮影中3人でご飯行こうって言ってたけど行けなくなったんで、リベンジしたい!」と3人での食事会に意欲。清原と桐谷も「日を改めて行きたい」「初日迎えるまでに行きたい」と同意しており、現場の和やかな雰囲気が伝わる会見となった。


(c)2017『リベンジgirl』製作委員会


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス