最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

平原綾香が「ひふみんアイ」を熱唱“アウトすぎる”私生活も明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シンガーソングライターの平原綾香が、11月9日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)にゲスト出演。話題の「ひふみんアイ」を熱唱する。

同番組は、こだわりが強すぎて周囲に理解されない習慣の持ち主を招き、矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太と共に“アウトなトーク”を展開するトークバラエティー。今回のゲストである平原は、2003年に名曲「Jupiter」でデビューし、これまでにさまざまな賞を獲得している歌姫。また、「Jupiter」のヒットで“宇宙関係”の仕事も増えたと言い、宇宙デビューも果たしているという。

そんな平原は、占い師に「まだ地球に慣れていないね」と言われたらしく、そのアウトっぷりに、矢部&マツコは「コスモ(宇宙)級のアウト~!!」を連発。平原のアウトな携帯の電波受信方法や、「優しく、彼女思い、愛想がいい、疲れを見せない、多彩、仲間がいっぱい!(その他たくさん)」と思い描く理想の男性像とは、一体どのようなものなのか。

さらに今回、番組内で平原が「ひふみんアイ」を本気で熱唱。アウト・トークでも繰り広げられた、まさかの“電波受信ポーズ”も披露しながら、歌姫の真の実力を見せつけるという。そして、平原が思わず拝み、矢部&山里が「モンスター級や~!!」と衝撃を受けた、マツコバージョン「Jupiter」も必見だ。

「ひふみんアイ」を歌ってみて、平原は「楽しく聴いていたのですが、自分が歌うとなると結構難しい曲なので、緊張しました。でも、せっかく歌うなら、ひふみんさんバージョンとはガラッと変えて、皆さんも楽しんでいただけるように歌いました!」と感想を。

また、同番組に初出演ということだったが、「楽しかったです」と笑顔で語り、「矢部さん、マツコさんもとても優しい方ですね。番組スタッフの皆さんも暖かくて」と印象を告白。番組にはマツコを意識した衣装を着用して登場したと言い、「マツコさんも喜んでくださって。また、出演したいと思いました!」と希望を述べた。

さらに、今回は自身のアウトな部分を「まだ、レベル1、2くらいしか出していない」と明かし、「まだまだ私のアウトありますよ(笑)」とアピール。「以前、他番組の収録で、山里さんとご一緒した時は、山ちゃんが、人生で初めて笑いすぎでズボンのお尻部分が切れましたから。今回も大笑いされてましたけど、破れないズボンで収録に臨んでいましたね(笑)」と語っていた。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス