最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【先ヨミ】嵐53thSG『Doors ~勇気の軌跡~』が45万枚超のセールスで断トツ首位、エビ中も好調な売上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今週のCDシングル売上レポートから2017年11月6日~11月8日までの集計が明らかとなり、『Doors ~勇気の軌跡~』が452,142枚を売り上げて首位を独走している。

『Doors ~勇気の軌跡~』は、嵐の2017年ラストを締めくくる通算53枚目のシングルで、表題曲は櫻井翔が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』の主題歌となっている。本作は初動3日間で45万枚超を売り上げており、前作シングル『つなぐ』の初週累計をすでに上回っている。10月にリリースされたアルバムの売上もリリースから4週目にして未だ好調なことから、本作のセールスの勢いも、次週発表の週間結果まで勢いが続いていくかどうかに注目したい。

続く2位は、私立恵比寿中学『シンガロン・シンガソン』。表題曲はMrs. GREEN APPLEの大森元貴が楽曲提供しており、Blu-rayが付属する初回限定盤Aと初回限定盤B、そして通常盤の3形態でリリースされた本作は初動3日間で67,775枚を売り上げている。また、Apinkの日本9thシングル『Orion』は現時点で16,355枚を売り上げてTOP3に入っている。

そして、Little Glee Monsterの通算10枚目となる両A面シングル『OVER/ヒカルカケラ』が4位、UNISON SQUARE GARDENが2週連続でリリースするシングルの第1弾『Invisible Sensation』が5位。この2作の売上枚数の差は、約300枚と超僅差となっているため、週間発表で順位がどうなるかが気になるところだ。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年11月6日~11月8日までの集計)
1位『Doors ~勇気の軌跡~』嵐 452,142枚
2位『シンガロン・シンガソン』私立恵比寿中学 67,775枚
3位『Orion』Apink 16,355枚
4位『OVER/ヒカルカケラ』Little Glee Monster 14,327枚
5位『Invisible Sensation』UNISON SQUARE GARDEN 14,023枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス