最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

キャイ~ン天野 『72時間ホンネテレビ』終えて「ネットの世界に解き放たれた3人」を思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきが、AbemaTV『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』の共演者として感じたこと、そして一人の友人としての彼らへの思いをブログに綴っている。

SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾ジャニーズ事務所との専属マネージメント契約が終了した9月8日に、日付が変わるやいなや『ウド鈴木 udosuzukigold ツイッター』で「清らかに身をひく友が進む道 何があっても共にする未知」との句が詠まれた。香取と1997年から11年間続いた人気バラエティ番組『天声慎吾』シリーズ(日本テレビ系)で共演したキャイ~ンの思いが、このツイートに込められていたのだ。この句の通り、『72時間ホンネテレビ』でキャイ~ンは3人を支えて番組を盛り上げていた。

8日の『天野ひろゆき オフィシャルブログ』では、同番組の総括として3人のことが綴られている。「ネットの世界に解き放たれた3人は雲の上を歩くようなおぼつかない足どりで、しかし確実に前に進んでいた」との記述に、天野が3日間どんな気持ちで彼らを見守り、どれほど番組の成功を喜んでいるのかが伝わってくる。

稲垣の最後の涙に「言葉にならないホンネが詰まっていた」と胸が締め付けられ、草なぎが「世界一優しい暴れん坊」と感じ、香取と「11年かかって繋がれた友情の綱はけっして切れる事はない」と再確認したという。

そして「この日ばかりは、大好きなTVを消して友を応援した」と言い、キャイ~ンは出演していない時間でも『72時間ホンネテレビ』の香取へエールを送っていたのだ。コメント欄には「これからも王子及び吾郎さんつよぽんをよろしくお願いします」といった声や、同番組へキャイ~ンが出演してくれたことに対するお礼の言葉が多数届いている。

画像は『香取慎吾 2017年11月5日付Instagram「#彼とデートなう製作中 #ホンネテレビ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス