最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ただ一緒に洗うだけ。衣服についた抜け毛を絡め取るスポンジ「フリーランドリー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20171108-freelaundry01
Photo: 大森りえ

ライフハッカー[日本版]より転載:  どんなイタズラをしてもどんな粗相をしても、「目に入れても痛くない」のがペットという存在。でも、少しやっかいなのが洗濯物にくっつく「抜け毛」です。 そんなペットオーナーに朗報が。洗濯機に入れて一緒に洗うだけで、洗濯物についた抜け毛が簡単に取れると話題の「フリーランドリー」という製品に新デザインが登場してさらに注目を集めています。

ランドリースポンジの手軽さと実力を検証


毛のついた衣類をきれいに洗い上げてくれるランドリースポンジ「フリーランドリー」。その手軽さと実力のほどを、ペットを迎え入れてまだ2カ月目というAさんに試してもらいました。
20171108-freelaundry02
Photo:飼い主Aさん

Aさんの愛犬は、もうすぐ生後5カ月になるキャバリアのペコくん。本当は別の犬種を探していたのに、ペットショップでひと目惚れして家族として迎え入れることを決めたそう。奥様との3人暮らしが始まって2カ月目。「ペコがうちに来てくれて、家がますます明るくなりました。やんちゃで困っちゃいますけどかわいくて仕方ないですね」とAさん。

現在はトイレの訓練中。「こんなところに!?」とたまに粗相もしますが、それより困るのがやっぱり「抜け毛」。
20171108-freelaundry03
Photo:飼い主Aさん

キャバリアは毛が長くて抜けやすいのも特徴のひとつ。ペコくんと遊んだあとのジャージには白い毛がたくさん。夜、ベッドに入る前に着替えなくてはならず「部屋着がひと晩に2着必要なんです」とのこと。「今はまだ4キロですが、これからもっと大きくなったら抜け毛も増えるんでしょうね……」

抜け毛の除去は、健康のケアにもつながる


そこで、「フリーランドリー」の登場です。洗ってみたのは、Aさんのジャージ上下、そしてペコくんのお洋服。使い方のポイントは、洗濯物の量を少なめにすること。水に浮いた毛を、このスポンジがからめとることで衣類がきれいになります。
20171108-freelaundry04
Photo:飼い主Aさん

粘着式クリーナーを転がすことなく、洗濯物と「フリーランドリー」を入れてスイッチオン。通常コースで洗ってみた結果は、写真のとおり。「けっこう取れるね」と、きれい好きな奥様も驚いていたとのこと。一度目はそのまま乾燥機にかけたため、せっかくスポンジにくっついた毛が衣類に戻ってしまったそう。もし洗濯&乾燥コースを選ぶなら、洗濯が終わった時点でスポンジを取り出すのがよさそう、とAさんが教えてくれました。

私も以前使ってみました


ちなみに、2匹のチワワを飼っている私が試したときはこんな感じ。裏にも毛がたくさんついています。その時の様子はこちら。
20171108-freelaundry06
Photo: 大森りえ

「フリーランドリー」に出会って、今日はどのぐらい毛が取れるかなと毎日の洗濯が楽しみになりました。 飼い始めてすぐに肺炎で入院してしまったというペコくん。もうすっかり良くなったそうですが、抜け毛やホコリは犬にとってストレスになるだけでなく、皮膚や気管支系のアレルギーにもつながりかねません。タオルや服についた抜け毛の除去も健康管理のうちと考えたいですね。

「もう少し大きくなって出られるようになったら、海や山へアウトドアを楽しみに連れて出かけたい」と語っていたAさん。取材のあと、さっそく「海に連れていく」という目標は実現し、ペコくんは大はしゃぎだったそうです。
20171108-freelaundry07
Photo:飼い主Aさん

「フリーランドリー」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて支援を募集中で、すでに販売は確約されています。著名なイラストレーターによる3種類のオリジナルデザインが用意されているほか、さまざまな特典もついているのでおトクに購入することができます。

ご自分用はもちろん、ギフトにしても喜ばれること間違いなし。2017年11月10日(金)23時59分までなので、気になる方はお早めに! プロジェクトの詳細や支援については以下のリンクをご確認ください。

>>「フリーランドリー」の詳細・支援ページへ

Photo: 大森りえ, 飼い主Aさん
Source: machi-ya

(大森りえ)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス