最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ウルトラマンジード』ペガ役の潘めぐみ なぜか“ダダ”のフェイスパックで変身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
声優で女優の潘めぐみは、テレビ東京系で放送されているウルトラシリーズ最新作『ウルトラマンジード』で主人公・朝倉リク(濱田龍臣)の相棒となるペガッサ星人・ペガの声を担当している。その彼女が11月4日、『潘めぐみ han_meg_han Instagram』にてペガッサ星人ならぬ“三面怪人ダダ”のフェイスマスクをつけて見せた。

4日に放送された『ウルトラマンジード』第18話「夢を継ぐ者」は、第2話「怪獣を斬る少女」で倒されたダダの仲間が宇宙支配と復讐のためにやって来る。オンエアを見た彼女が「再来したダダにかこつけて、ばんぼの構成作家さんが下さったフェイスパックを装着」したものだが、サイズがぴったりな上になりきりぶりが見事である。

“ばんぼ”とは種崎敦美と潘めぐみがパーソナリティを務めるインターネットラジオ『種崎敦美と潘めぐみの番組名も募集します!』の略称で、11月5日には横浜でイベント『種崎敦美と潘めぐみの何だかとてもあたたかいイベント~プレミアホール in センター北~』を開催した。

6日朝に『潘めぐみ(HAN MEGUMI)(han_meg_han)ツイッター』で「昨日の余韻に浸りながら。おはよう。今日も天気が良い。いってきます」とペガッサ星人の姿を投稿しているので、やはり心は“ペガ”にあるようだ。

4日にはロックバンド「THE 夏の魔物」のダンス&スクリーム担当でベーシストの大内雷電(おおうち ライディーン)による「1967年11月5日に放送された『ウルトラセブン』第6話“ダーク・ゾーン”から50年! ペガッサ星人50歳おめでとう!」「『ウルトラマンジード』では、潘めぐみさん演じる“ペガ”が活躍中!」とのつぶやきをRTして「大内さん、ありがとうございます! ダークゾーンより、感謝を込めて…」と感慨深げだった。

画像は『潘めぐみ 2017年11月4日付Instagram「『種崎敦美と潘めぐみの番組名も募集します!』」、2017年9月30日付Instagram「ニコニコ生放送『ウルトラマンジード』」』『潘めぐみ(HAN MEGUMI) 2017年11月6日Twitter「昨日の余韻に浸りながら。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス