最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ランク外2名…元SMAP「知名度格差」にファン衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月1日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、日本の有名人の知名度ランキングを発表。元SMAPのメンバーの意外なランキング結果が、ファンを驚かせたようだ。

この日の放送では、「日本で一番有名な人 イチロー説」を検証。2000人を対象にリサーチを実施し、日本の有名人知名度ランキングTOP100が発表された。100位から順に、さまざまなジャンルで活躍する有名人の名前が発表される中、元SMAPのメンバーは68位に香取慎吾(40)、続いて29位に木村拓哉(44)がランクイン。そして、元SMAPの中で最も知名度が高かったのは14位の中居正広(45)で、稲垣吾郎(43)と草なぎ剛(43)はランク外という結果に。一方、後輩グループのは、76位の二宮和也(34)を筆頭に、100位以内にメンバー全員がランクインしていた。

そんなランキング結果に、SMAPファンからは疑問の声が。ネットには「つよぽんとごろーちゃんが入ってなかったよね。世間はそんなもんなの?」「嵐は全員入ってるのにSMAPは……。つよぽんと吾郎さんも入ってて良いと思ったけどな」「タモさんの1位は納得だけど、SMAPが中居君以外、全体的に低すぎて本当に調査したのかって思った」など、この結果に不満を持った人からのコメントが続出した。

「中居と香取はゴールデンタイムにテレビのレギュラー番組がありますが、草なぎは『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、稲垣は『ゴロウ・デラックス』(TBS系)と、レギュラー番組がどちらも深夜帯です。木村はテレビのレギュラーこそありませんが、コンスタントに映画やドラマに出演して、存在感を発揮しています。そんな状況が、知名度の格差につながったのかもしれませんね」(芸能誌ライター)――今後の活躍で大逆転も可能?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス