最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

年末恒例「アイドル楽曲大賞」(昨年上位3曲:欅坂46/BiSH)&「ハロプロ楽曲大賞」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


年末恒例「アイドル楽曲大賞」と「ハロプロ楽曲大賞」が、2017年も開催される。

両企画はファン主導によるものだが、その結果は、毎年タワーレコードなど全国のCDショップに掲示されるほど注目度が高いもの。昨年の“アイ楽”では、欅坂46「サイレントマジョリティー」と「二人セゾン」がメジャーアイドル楽曲部門でそれぞれ1位と3位を、BiSH「オーケストラ」が2位を獲得した。過去を遡れば、2010年にはももいろクローバー「行くぜっ! 怪盗少女」が、2013年にはAKB48「恋するフォーチュンクッキー」が1位を獲得。その年や翌年の“顔”となるアイドル楽曲が“人気投票”というデータによって明らかになるほか、「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」では、世間的にはまだ知られていないが、耳の早いアイドル楽曲好きたちには高い評価を受けている名曲が浮かび上がる。

そして、このアイドル楽曲大賞の母体となった「ハロプロ楽曲大賞」も開催される。2002年から開始され、今年で16回目。同じくファン投票により、1年間における人気のハロプロ楽曲がランキング形式で発表される。

投票受付期間は、“アイ楽”が11月27日~12月4日、“ハロ楽”が12月5日~12月12日で、それぞれのオフィシャルサイトにて投票できる仕組みとなっている。“アイ楽”では現在ノミネートリストを作成中。「このアイドルのこの曲に投票したい!」という要望があればリクエストを送れる。

ランキングの結果は、両企画ともに発表イベントにて発表。“アイ楽”イベントは12月29日に阿佐ヶ谷ロフトAにて、“ハロ楽”イベントは翌日の30日に新宿ロフトプラスワンにて、それぞれ開催。ピロスエ、岡島紳士、宗像明将、クニオなど、アイドルに詳しいライターらが多数登壇し、1年のシーンを振り返ったり、ここでしか聞けないトークを披露したりと、スペシャルな内容となる予定。“ハロ楽”の結果発表イベントには、前年と同じくハロプロファンとして知られるフリーアナウンサーの五戸美樹がオペレーターとして登壇する。

◎楽曲大賞情報
「第6回アイドル楽曲大賞2017」
■ノミネートリスト追加要望受付期間
2017年11月9日(木)~11月16日(木)23:59
■投票受付期間>
2017年11月27日(月)13:00~12月4日(月)23:59

【結果発表イベント】
2016年12月29日(金)阿佐ヶ谷ロフトA
24:00開場/24:30開演 ※深夜の部
■料金
前売1,800円 / 予約1,800円/ 当日2,000円(税込・飲食代別・要1オーダー500円以上)
※12月9日(土)10:00よりローソンチケットで前売開始
■出演
Host:ピロスエ (@prse / esrp2.jp / 「アイドル楽曲ディスクガイド」編集)
Commentator: :ガリバー (@gulliverdj / アイドルオタク)、岡島紳士 (@ok_jm / アイドル専門ライター)、宗像明将 (@munekata / 音楽評論家)
Operator:モコモコ (@mokomoko)


「第16回ハロプロ楽曲大賞'17」
■投票受付期間
2017年12月5日(火)13:00~12月12日(火)23:59

【結果発表イベント】
2016年12月30日(土)新宿ロフトプラスワン
24:00開場/24:30開演※深夜の部
■料金
前売1,800円 / 当日2,000円(税込・飲食代別・要1オーダー¥500以上)
※12月16日(土)10:00よりローソンチケットで前売開始
■出演
Host:ピロスエ (@prse / esrp2.jp)
Commentator:実験40号 (@dk4 / mixi「モーニング娘。コミュニティ」管理人)、クニオ (@miwakunokunio / ハロプロナイト)、みなと辰巳 (@minatatu)
Operator:五戸美樹 (@miki_gonohe)



外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス