最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

日本映画史上初!ブロードウェイ・ミュージカルの映画館上映、『ホリデイ・イン』が11/10から5日間限定公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』が、いよいよ2017年11月10日(金)より5日間限定で東銀座・東劇で上映される。ブロードウェイ上演ミュージカルが映画館で上映されるのは、日本映画史上初のことである。
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

『ホリデイ・イン』は、ビング・クロスビーとフレッド・アステアが主演した1942年の同名ミュージカル映画((邦題:『スイング・ホテル』)を、ゴードン・グリーンバーグとチャド・ホッジが執筆した新たな脚本で、ブロードウェイの舞台に蘇らせたミュージカル舞台作品だ。いまや誰もが知るクリスマス・ソング「ホワイト・クリスマス」は、元々このミュージカル映画のナンバーとして作られた。オリジナルの作詞作曲を手がけたアーヴィング・バーリンは、『Top Hat』『アニーよ銃をとれ』など数々のミュージカル映画や舞台を手がけた天才音楽家として知られる。今回の舞台は、ラウンドアバウト・シアター・カンパニーの製作により、2016年10月から2017年1月までニューヨークのStudio 54でブロードウェイ上演された。「第71回トニー賞」で振付賞にノミネートされるなど好評を博した。
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

現代の演劇、ミュージカルの本場はやはりニューヨークのブロードウェイ。しかし、ニューヨークへ足を運ぶ事はそう簡単なことではない。そこで、手頃な価格でゆったりと本場ブロードウェイの舞台を映画館で楽しめるようにしたい―そんなコンセプトから誕生したのが、「松竹ブロードウェイシネマ」だ。松竹は映画や歌舞伎・演劇、その他沢山のエンターテイメントを扱っている、いわば「総合芸術」な会社。だからこそ映画と舞台の融合を目指すのは当然のことだった。今回、ブロードウェイの名作を世界中の映画館に届けるというミッションに全力を注ぎ、過去に『She Loves Me』の映画館配信(日本では未公開)を成功させた実績を持つBroadwayHDと組んで、ブロードウェイ・ミュージカルを日本映画史上初めて映画館上映させることを実現させた。
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

本上映は、最高の音響と画質で、まるで劇場の最前列で観てる(あるいはそれ以上の)ような感覚で鑑賞することができる。内容は、往年のミュージカル黄金時代の醍醐味を懐かしさと共に味わえる傑作。作品の為に作られたブロードウェイの永遠の名曲であり、誰もが知っている「ホワイト・クリスマス」はじめ、アーヴィング・バーリンの名曲をふんだんに楽しめる。ミュージカルファンならば、この5日間限定の貴重なチャンスを見逃すべきではないだろう。
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

【ストーリー】
「愛に生きるか夢にいきるかこの物語で決めて下さい」─夢をとるか愛する人を選ぶか、ジム、リンダ、テッドの恋の行方はいかに!?

ジムは華やかなショー・ビジネスを引退し、コネティカット州の農場で暮らすことにする。しかし、歌やダンスのない生活は以前とは全く違うものだった。そんな時、幸運にもリンダという才能あふれる活発な学校教師と出会い、ジムの人生は一変する。2人は農場の家を立派なホテルに改築し、11月の感謝祭から 7月4日の独立記念日まで、祝日ごとに華麗なショーを繰り広げる。しかし、そこへジムの親友テッドが現れる。ダンスの新たなパートナーとしてリンダに目を付けたテッドは、彼女にハリウッド行きを持ちかける。果たして、ジムの新たな恋の行方はいかに?

ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』 (C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

アーヴィング・バーリン(1888年5月11日 - 1989年9月22日):ベラルーシ生まれのアメリカの作曲家・作詞家。正式な音楽教育を受けた事はなく、半世紀の音楽活動で沢山の優れたポピュラー・ソングを作詞・作曲し、ジョージ・ガーシュウィンから「アメリカのシューベルト」と言われた人物である。有名な代表曲に「ホワイト・クリスマス」「ゴッド・ブレス・アメリカ」「イースター・パレード(英語版)」「ショーほど素敵な商売はない」等がある。1935 年には代表作の中の 1 つである『トップハット』が大ヒットし、『スイング・ホテル』(1942年)では、映画内の歌『ホワイト・クリスマス』の作詞・作曲でアカデミー歌曲賞を受賞し、当時黄金時代を誇っていたハリウッドを代表する映画音楽家ともなった。『ホワイト・クリスマス』はクリスマス・ソングの代表的テーマソングとして多くの歌手によって現在に至るまでカバーをされ、史上最もヒットした歌曲の一つとしてあまりにも著名である。1968年にはグラミー賞の生涯功労賞を受賞し、1989年に100 歳を超える高齢で死去した。死後にその栄誉を称え記念切手が発行された。生涯に作詞した楽曲の数は3,000 以上、17 の映画音楽と 21 のブロードウェイ・ミュージカルを世に贈り出している。

ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』予告編

上映情報
ブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』
オリジナルの名曲「ホワイト・クリスマス」を含むラウンドアバウト・シアター・カンパニー公演
アーヴィング・バーリン新作ミュージカル『Irving Berlin's Holiday Inn The Broadway Musical』(原題)

■上映日程:11月10日(金)より限定5日間特別公開
■上映劇場:東劇(東京・東銀座)
■出演:
ジム:ブライス・ピンカム
テッド:コービン・ブルー
リンダ:ローラ・リー・ゲイヤー
ルイーズ:ミーガン・ローレンス
ダニー:ダニー・ルティリアーノ
ライラ・ディクソン:ミーガン・シコラ
チャーリー・ウィンスロー:モーガン・ガオ
■音楽&作詞:アーヴィング・バーリン
■演出&脚本:ゴードン・グリーンバーグ
■脚本:チャド・ホッジ
■振付:デニス・ジョーンズ
■美術デザイン:アナ・ルイゾス
■衣装デザイン:アレーホ・ヴィエッティ
■音楽スーパーバイザー/音楽監督/指揮:アンディ・アインホーン
■ヴォーカル・ダンスアレンジ:サム・デイヴィス
■プロダクション・ステージ・マネージャー:マイケル・J・パッサロ
■ステージ・マネージャー:パット・ソスノウ
■配給:松竹〈日本/2017/16:9/122 分/5.1ch〉日本語字幕スーパー版

■公式アカウント: https://www.instagram.com/shochikucinema/
■東劇公式サイト:https://www.smt-cinema.com/site/togeki/

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス