最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山崎賢人「連ドラ初主演」も、ファンは複雑!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2018年1月スタートの連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(日本テレビ系)で、俳優の山崎賢人(23)が主演を務めることが明らかになった。しかし、今回のドラマで山崎が演じる「ナンバーワンホスト」という役柄に、ファンは複雑な思いを抱いているようだ。

山崎が演じる主人公の堂島旺太郎(どうじまおうたろう)は、表向きは気配り上手の優しいイケメンホスト。しかし、その本性は誰も愛そうとしない、金と権力だけを求める孤高の男。そんな堂島が謎の女性とのキスによって死亡し、何度も過去に戻る“タイムリープ”SF作品だという。

連続ドラマ初主演となる山崎は、今回の役柄について、「やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたらなと思います」と、ドラマの公式サイトにコメント。この作品への意気込みを見せている。

しかし、山崎のファンは、今回のドラマ初主演を素直に喜べない様子。ネットには「めっちゃ見たい、でもキスシーンは見たくない」「ホスト役なんて絶対カッコいいに決まってるのに、複雑な心境」「毎回キスするのかな……ショック」「毎週キスされたら、私がそのたび死ぬことになりそう」といったコメントが続出。どうやら物語の設定上、山崎のキスシーンが頻発しそうなことが原因のようだ。

「若手人気俳優のキスシーンが、ファンに衝撃を与えることは珍しくありません。俳優の福士蒼汰(24)は、14年公開の映画『好きっていいなよ。』のPRイベントで、女優の川口春奈(22)と公開キスを披露したんですが、イベントに来ていた女性ファンから大きな悲鳴が上がったんです。その後、川口は福士のファンに謝罪していましたね」(芸能誌ライター)――ファンなら受け入れるしかない!?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス