最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

あまりの辛さに悶絶! ペヤング新商品「激辛MAXやきそば」が挑戦しすぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



カップ焼きそばの王道「ペヤング」のぶっ飛んだ新商品が、6日からファミリーマートサークルKサンクスにて数量限定で先行発売されている。

その名も『ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば』(税込198円)。従来の『ペヤング 激辛やきそば』の2倍以上の辛さだという。

ペヤングは過去に「背脂MAX」や「わかめMAX」など、いろいろなものをMAXにしてきているが、とうとう辛さもMAXにしてしまうとは…。

怖いもの見たさで、さっそくしらべぇ取材班もチャレンジしてみることに。

■辛さしか伝わってこないパッケージ


赤と黒のパッケージが、いかにも辛さを主張してくる。真ん中には辛さで叫ぶ男性の顔が…つらそうだ。

©sirabee.com

下には「辛味が大変強いので、小さなお子様や辛味が苦手な方の喫食には十分ご注意ください。」注意書きがしっかり。

©sirabee.com

中には普通のペヤングと同じく、かやくとソースが入っているが、ソースには「激辛ソース」の文字。赤いパッケージが「これは辛いぞ!」と主張してくる。

©sirabee.com

ソースを開けてみると、普通のソースと違い、ラー油のようなオレンジ色の液体が浮かぶ。

©sirabee.com

この油のような部分が辛さのポイントだろうか。

■辛いというより、もはや痛い!


全ての工程を終え、完成したものがこちら。

©sirabee.com

パッケージのように、赤々とした焼きそばになるのかと思いきや、見た目や香りは特に変わったところがなく、ノーマルなペヤングとほぼ同じ。見るからに、美味しそうな焼きそばだ。

©sirabee.com

「辛さ2倍とはいえ…いやいやこれは楽勝だろ」とがっつり一口。

©sirabee.com

「うわ、辛っ!」

©sirabee.com

口に入れた瞬間から辛い、いや痛い。一応焼きそばの風味もあるが、正直辛すぎて味わうことなんてできない…。

食べ進めるにつれてどんどん辛くなるため、中途半端な覚悟だと完食できないだろう。

■「辛さMAX」のレベルがマジでMAX


せっかくなので、編集部で一番の「体当たり」担当・ふふふふ記者にも食べてもらった。

©sirabee.com

「辛っ! めっちゃ辛い。舌の上に乗った瞬間に刺激が来る。味というより辛さが最初にきて、その後に焼きそばの味が。これはかなりキツイ…」

©sirabee.com

さすが「辛さMAX」。振り切ったことは賞賛したいが、ここまで辛いとなかなか手を出しづらいレベルだ…。

ちなみに今回の先行発売で買えなくても、12月4日からは一般発売される。激辛マニアの人は、この辛さに挑戦してみてほしい!

・合わせて読みたい→あのペヤングがラーメンになった!ちょい足しお手軽アレンジレシピ3選

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス