最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

もっと輝いていたいから…30代になる前に考え直したいライフプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



20代は、どんなに徹夜してもどうにか過ごせていた。でも、30代が近づくにつれて体力が落ち、限られた時間の中でできることも本当に少ないことを実感しませんか? 独身にしても結婚をしていても、これからどんな人生を過ごしたいのかを考え直す機会は必要です。
今回は、30代になる前に考え直したいライフプランをご紹介いたします。

貯金の現状を把握する



20代から30代は、一番働き盛りでお金を貯められる時期でもあります。一番体力があるともいわれている年代で、いくらでも無理がきく時期。だからこそ、今のうちに貯金の現状を把握し、これからどんなペースで貯めていきたいのかを考え直さなくてはいけません。
特にまだ結婚をしていなくてしばらく一人で過ごす予定なら、あまり無駄遣いをせず、一定の貯金額はクリアできるように普段から節制しておく必要があります。平均年収と比べて低ければ、もうちょっとがんばらなくてはいけません。超えていたとしても無駄遣いが多くなっているなら、そろそろ自制をしないと……。
たとえば30歳までに○万円貯める、と決めてそこから逆算していくと、毎月貯めなければいけない金額も分かり今よりもペースを上げられるかもしれません。

結婚をしたい? したくない?

独身女子の中には、あえて独身の道を選んでいる方もいるでしょう。どうしてもやりたいことがあったり叶えたい夢がある場合、もしかしたら今は恋愛をしている場合ではないのかもしれません。今はとりあえずシングルでいるとしても、これから先ずっと結婚をするつもりがないのかどうかを自分自身と会議しておくといいでしょう。
未来のことですから、100%断言できなくても「基本は一人で過ごしていく。もしいい人がいたら、そのときは考える」など、一定の方針を出さないといつまで経ってもブレブレのまま……。

キャリアプランも明確に



恋愛や結婚についても見直さなければいけない時期ですが、同時にキャリアプランについてもよく考えておかなければいけません。たとえば今はシングルでもいずれ結婚をし出産したいと思っている場合は、キャリアプランをどう変えていくのかをあらかじめ決めておく必要があります。
今の会社で育休・産休がとりやすいなら問題ありませんが、会社の体質的に難しければ、出産・子育てをしつつどのようなかたちをとりながらキャリアをシフトしていきたいのかが重要です。今は自宅で仕事をする人も増えていますが、あくまでもどこかへ出社する働き方を望むのか、それともフリーでがんばるか……あるいは、旦那さんの扶養の範囲で働く選択肢もあります。どの道を選んだら自分らしいのかを早い段階から考えておきましょう。

両親との向き合い方を考える

今、独身で実家暮らしをしている場合、いずれは一人で親の面倒を見なければいけません。たとえ今すぐそういった現実がくる気配がなくても、いつ訪れてもいいように準備は進めておくべきでしょう。両親の年齢にもよりますが、エンディングノートを渡すことに抵抗があるなら、せめてどんな介護の方法を望むのか聞いておいたほうがいいかもしれません。
あくまでもずっと自宅で過ごしていたいのか、早めに施設に入るのか……両親と話し合わないと、分からないことがたくさんあります。いつまでも娘の立場だけで留まるのではなく、支えてもらう側から支える側へ回りましょう。

いかがでしたか? 30代になる前だからこそ、いろいろなことをじっくりと考え直さなければいけません。そのときになってから慌てて準備するのではなく、事前のシミュレーションが必要です。自分とも家族とも話し合いながら、ライフプランの見直しを進めましょう。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス