最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ポルノグラフィティ「何かのために頑張れることは強くてかっこいい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、ポルノグラフィティの岡野昭仁さんと新藤晴一さんが登場。10月25日(水)にリリースした11枚目のアルバム『BUTTERFLY EFFECT』について語ってくれました。
(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」11月8日(水)放送より)



ポルノグラフィティの岡野昭仁さん(右)と新藤晴一さん(左)。中央はパーソナリティの坂本美雨

坂本:10月25日(水)にニューアルバムが発売になりました。タイトルは……。

新藤:『BUTTERFLY EFFECT』というタイトルです!

坂本:これは映画にも同じタイトルがあったと思うんですけれども、意味はバタフライ効果。その言葉は知っていても、本当の意味がわからなくて。

新藤:このアルバムは、ここ3、4年、曲作りを続けてきて、いいタイミングで出したいねってストックしていた曲たちの中からベストと思うのをチョイスしたので、コンセプトがあるわけじゃなくて。今に始まったことじゃないんですけど、何万曲、何十万曲、何百万曲と曲がもうすでにあるこの世の中で、さらに俺たちがそこに曲を増やすことに何か意味があるのかって、ちょっと圧倒される瞬間みたいなものもやっぱりないわけじゃなかったので。

ただ、そうやって考えたときに、大きな音楽の海みたいなものはもうすでにあるとしても、やっぱり雨が降ることは大切だろうっていう。自分たちの曲の1曲1曲が小さな雨粒だとしても、そのうち海に辿り着くのだとしたら……そういう意味合いでの“バタフライ効果”。地球のこっち側で蝶々が羽ばたけば、繋がって繋がっていろんな変化をしながら地球の裏側では大きな嵐を呼ぶ、みたいな意味合いなんですけど。そういう意味合いを込めて『BUTTERFLY EFFECT』というタイトルにしました。

坂本:素敵!

新藤:ありがとうございます。

坂本:曲を作るときは、みなさん、そう思われる瞬間があるんだなあってちょっと安心しました。お2人とも作詞作曲をされていますけれども、クレジットをあらためて見てみると、どちらかが作曲した曲にもうひと方が作詞をして、また逆のパターンもあるっていうのがめずらしいなあと思ったんですけれども。

岡野:今回もありますけどね。取り決めも何もなくやってたりするんですけど、その形ですね。この感じなら晴一が書いてくれたほうがいいんじゃないかみたいなことを、スタッフとも交えて話して決めるみたいなこともあります。

坂本:お互いの特徴が、この曲に合うなあっていうところで決めるんですか。

岡野:まあ、きっとそうだと思いますね。

(中略)

坂本:アルバム収録曲の「Working men blues」は、どういったテーマで書かれたんでしょうか。

新藤:今までかっこいいと思っていた、孤独なロッカーだとか、街で着飾ってるお姉さんだとかそういうものよりも、電動自転車の後ろと前に子どもを乗せて疾走しているお母さんとか、背広で会社に向かう方とか、自分のことを2番目に置いて何かのために頑張れるってことが、すごく強いことだったりかっこいいことなんだなって思うようになってきました。それで、働くことのかっこよさみたいなものを書きたいなと思ったんですよね。歌詞に「歯車」って言葉が入っていて、歌詞の中では、その力を小さいと思っていて歯車なんかになりたくないっていうのはロックミュージシャンのほうなんです。たぶん働いている方は、一人一人がプライドを持ってやっていると思うんですね。そういうところが書けたかなあと。

2年2ヵ月ぶり、通算11枚目のポルノグラフィティのオリジナルアルバム『BUTTERFLY EFFECT』は、ヒットシングル「THE DAY」から最新シングル「キング&クイーン/Montage」までを収録。初回生産限定盤には、今年3月に行われた台湾でのライブ音源を収録。特典映像として、台湾ワンマンライブのドキュメント映像に加え、「LiAR」「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」「Montage」のビデオクリップも収録されています。詳しい情報は、ポルノグラフィティのオフィシャルサイトhttp://www.pornograffitti.jp/をご覧ください。

11月9日(木)のゲストは、たこやきレインボーの堀くるみさん、清井咲希さん、春名真依さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年11月16日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

〈番組概要〉
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/dear/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス