最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

エヴァン・レイチェル・ウッド、『ウエストワールド』シーズン2の放送時期を明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月の放送開始とともに瞬く間に話題を呼び第69回エミー賞で5部門にノミネートされた、人気クリエイター、J・J・エイブラムス製作のSFドラマ『ウエストワールド』。昨年11月にシーズン2更新が決定したものの放送開始の時期については言及されていなかったが、来年春スタートということで目処が立ったようだ。英Digital Spyが伝えた。

【関連記事】『ウエストワールド』シーズン1におけるサプライズ展開の整理と、シーズン2に持ち越された謎【ネタばれ】

この朗報を伝えたのは、同作でドロレスを演じるエヴァン・レイチェル・ウッド。ツイッターに寄せられたファンからの質問に答える形で、「2018年の春」と明かしている。

放送局の米HBOとしては、『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズンとなる第八章の放送時期が2019年にずれ込む見込みのため、2018年に『ウエストワールド』を放送して視聴者を惹きつけておきたいところなのだろう。

もともとは2015年放送予定だったものの、2016年1月には撮影が中断するなどシーズン1の制作時からスケジュールが遅れがちだった本作。それについて、アシュリーを演じるルーク・ヘムズワース(弟は、『アベンジャーズ』のソー役で知られるクリス・ヘムズワース)は以前、「みんないいものを作ろうと頑張っている。ドラマをこれまで見てきたようなものにはしたくないんだ。(製作陣は)最初から最後まで明確な計画を持って進みたいと考えている。少なくとも下図を用意しておきたいんだよ」と、製作に並々ならぬこだわりを持っているがゆえに時間が必要なのだと説明していた。

『ウエストワールド』といえば、先日ゲスト出演のザーン・マクラーノン(『FARGO/ファーゴ2』)がケガをしてしまい、その現場離脱に伴い製作も一時中断する事態となったが、HBOの広報によれば「ザーンは自宅で負傷し、水曜(11月1日)夜に入院しました。彼は回復しており、現場に戻ることを楽しみにしています。『ウエストワールド』は来週には撮影を再開します」と、大事には至らず早々に復帰できるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エヴァン・レイチェル・ウッド
(C)NYPW/FAMOUS


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス