最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

有働アナ、喉不調で「あさイチ」欠席 寝床からFAX「皆様も気をつけて」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NHKの有働由美子アナウンサー(48)が9日、喉の不調のためMCを務める同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)を欠席した。

 番組冒頭のあいさつで、「V6」井ノ原快彦(41)の隣にいたのは、同局の雨宮萌果アナウンサー(30)。朝ドラ「わろてんか」受けから、井ノ原が「いやあ、有働さんもおうちでみているでしょうか」と同アナの不在を示すと、雨宮アナが「有働さんちょっと喉の調子が悪くて。声が出ないので」と欠席の理由を説明した。

 前日8日の放送では鼻声ながら乗り切っていた有働アナ。井ノ原は「きのう、おしとやかだったなと思ったんだけど」と振り返ると、雨宮アナは「いつもそうしていただきたいんですけど」と先輩アナをイジって笑いを誘っていた。

 また、有働アナは番組にファクスを送信。番組終盤に視聴者から寄せられるファクスの紹介で、雨宮アナが「有働さん本人からも来ました」と伝えた。

 「有働本人です!」とのタイトルで、まずは「『二日酔いで休んでるの?』という友人からのメールが届いたのですが、二日酔いでは絶対休みません。たとえどんなに気持ち悪くても」と、二日酔いによる欠席ではないことを説明。「急性上気道炎」と診察されたといい「風邪からの声帯の痛み不調、とっても流行っているそうです。どうか視聴者のみなさまスタジオの皆様も十分気をつけてください」と呼びかけた。

 さらに「寝床で視ると、あさイチって、ほんとに心温まるいい番組だね」とつづり、最後の締めくくりは「寝床より有働」。これには、井ノ原も「寝てなさいよ、もう」とつぶやいていた。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス