最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【秋の旬グルメ】野山がはぐくんだごちそうを堪能!“ぎふジビエ”のシーズン到来!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野生鳥獣の食肉、ジビエが旬となる狩猟シーズン到来!岐阜県高山市では“ぎふジビエ”として品質の高いジビエを堪能できる。なかでも天然のイノシシ肉は脂身に甘味があるのが特徴だ。岐阜の野山を駆け回り育ったイノシシの旨味を楽しもう!

■ フランス料理店が作るジビエラーメン

大きなイノシシのハク製が出迎える「飛騨高山 中華そば専門店 M」では、ジビエを知り尽くしたフレンチシェフが作る「飛騨(いのしし)ジビエラーメン」(1500円)が味わえる。

イノシシの骨を2日間かけて煮込んだスープは、コクがありながらも臭みがなくて食べやすい。

もちろんトッピングのチャーシューにはイノシシ肉を使用。また、11月中旬には、熊肉のエキスが凝縮した「冬限定 熊味噌ラーメン」(2000円予定)も登場する。ジビエを大量に扱うフランス料理店が母体だからできる、上質なジビエラーメンを堪能しよう。

■ まだまだある!オススメのジビエ料理店

さらに、地元の人に愛されるジビエ料理として紹介したいのが、「道の駅 ななもり清見」の「レストラン味彩七杜」で食べられる「いのししドン」(1350円)だ。飛騨の山で捕れたイノシシのバラ肉を、キャベツやタマネギ、ニンジンと共に、特製の焼き肉ダレで味付けする。食欲をそそる一品だ。

また、最高ランクの飛騨牛を使った炭火焼き料理が評判の「食事処 銀風亭」には、今秋からジビエ料理が登場。ゆったりとした雰囲気でジビエ料理が楽しめる。「いのしし肉の朴葉味噌膳」(2000円)は、下処理し、柔らかく仕上げたイノシシ肉のサイコロステーキに、郷土料理の朴葉味噌で味わう。一緒に食べられる秋のキノコや飛騨ネギは、甘味たっぷりだ。

週末は“ぎふジビエ”を食べに岐阜へ足を伸ばしてみよう!【東海ウォーカー/丹羽由芽】

https://news.walkerplus.com/article/126582/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス