最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

簡単に可愛いお弁当が作れる!園の「お弁当の日」に取り入れたい便利アイテム4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月に一回の頻度で園のお弁当の日がある、というママは多いですよね。

たまのお弁当だからこそ、子どもたちが喜ぶような素敵なお弁当を作ってあげたいと思う一方で、凝ったお弁当は面倒……なんて考えるママもいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、簡単に可愛らしいお弁当にするためのアイデアやコツについて紹介していきます。

気に入ったアイデアがあれば、ぜひ次のお弁当に取り入れてみてくださいね。

■1: 紙コップにおかずを入れる

100円ショップでも簡単に手に入る紙コップ。レジャーで活用することが多い印象ですが、実はお弁当にも大活躍してくれます。

まず、選ぶのは彩りの良い紙コップです。お弁当が華やかになるようなカラフルなお弁当や、可愛いイラストが描かれた紙コップをチョイスしましょう。

紙コップをお弁当箱の高さに合わせてカットして、中におかずを入れれば完成です。

こうした可愛い紙コップをおかず入れとして使用することで、工夫を凝らさなくても彩の良いお弁当になるという特徴があります。

おかず入れとして「カップ」もありますが、高さが低いことからおかずで隠れてしまい、結局可愛いイラストが見えない、ということも少なくありません。紙コップであれば、自由に高さを変えられるのでおすすめですよ。

■2: デザイン性のあるおにぎりラップの使用

お弁当でおにぎりを持たせるママにおすすめなのが「おにぎりラップ」です。

普段、一般的なサランラップやアルミホイルにおにぎりを包んでいるのであれば、ぜひおにぎりラップにチェンジしてみてください。

おにぎりラップには、現在様々な種類があり、キャラクターが描かれているものや可愛らしい柄がデザインされているものなど、包むだけで子どもたちの気分が上がるようなおにぎりラップがたくさん登場しています。

おかずだけでなく、おにぎりも華やかにしてあげたいというママは、包むだけで華やかになってしまう「おにぎりラップ」の使用を検討してみてはいかがでしょうか。

■3: ピックの使い方も一工夫

色とりどりのピック。ウインナーやミートボールなどを手持ちで食べられるように、ピックを使用しているというママは多いのではないでしょうか。

子どもたちもおかずをうっかり押してしまうということが少なくなるので、便利なアイテムです。

しかし、そうした「便利性」だけがピックの魅力ではありません。実は様々な使い道やアイデアがあります。

■同じデザインのピック2つで耳代わりに

ピックには様々なデザインが存在しますが、同じデザインを二つ使用することで「キャラ弁の耳」の役割を果たしてくれます。

顔つきのおにぎりでも、顔だけのおにぎりと、顔にピックが2本飾られたおにぎり。比べると可愛らしさは倍増しているのではないでしょうか。

形も星型や丸型や四角型、ハート形など、様々あります。ぜひ、ピックの使い方に迷った際には「耳代わり」に使用してみてください。

■巻いた材料を留める

ハムやベーコン巻きなどのように、巻いた材料が開いてしまうようなおかずってありますよね。せっかく可愛く見えるようにアレンジしたのに、つまようじで留めるのはなんだか寂しい…というママも多いと思います。

こうした場合にもピックがおすすめです。巻いた材料が開いてしまうのを防げるだけでなく、より一層おかずを華やかに見せてくれるため、あっという間に可愛らしいお弁当へと導くことが可能です。

■自作のピックでミニトマトをミニリンゴに

ミニトマトにピックを刺して、小さなリンゴに!ピックはつまようじで作られた自作のピックです。

作り方は、つまようじの持ち手部分に緑色のマスキングテープを貼り付け、へた型にカットするだけです。

ミニトマトがあっという間にリンゴに変わって可愛らしいおかずへと変化しますし、ピックを購入する必要も、ピックを洗う必要もないので、ラクチンです。

■4: 餃子の皮を使用して「食べられるカップ」を作る

餃子の皮で、食べられるカップを作るのもおすすめです。

アルミカップの中に餃子の皮を敷いてオーブントースターでチンすれば完成です。目安としては2分程度ですが、使用する餃子の皮やオーブントースターによって焼き時間は異なるので、慣れるまでは近くで様子を見てみましょう。

餃子の皮で作った食べられるカップを使えば、「カップごと食べられるおかず」として、子どもたちの興味をくすぐること間違いなし。ただ、汁気の多いおかずを入れてしまうと、カップが柔らかくなってしまうので注意してください。



毎月のお弁当は園に通う子どもたちの楽しみの一つ。

だからこそ、子どもたちをお弁当で喜ばせてあげたい、というのが正直な気持ちですよね。

「可愛いお弁当を簡単に作りたい」「何かいいお弁当のアイデアないかな」と考えているママはぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス