最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

紗栄子が自身の「秘部機能」問題を告白!ファンの間で議論が沸騰していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの紗栄子が自身のインスタグラムで衝撃の告白をし、世の男子たちをざわつかせている。

11月5日の投稿で紗栄子は中国式足裏マッサージを受けたことを明かした。何でもレイザーラモンHGの妻であり友人の住谷杏奈と2人でマッサージを受けたのだという。

投稿のハッシュタグを見ると「#寝ながら聞こえる杏奈さんの叫び声」となっていることから、住谷はそうとう痛がったようだ。では紗栄子はというと「杏奈さんのオススメで連れて行ってもらった中国式足裏マッサージで寝落ちした私」というから、ほとんど痛くなかったようだ。

「ところが、ハッシュタグのあとに女性の秘部を指すそのものズバリの器官名を記述。その器官の『ツボ押された時だけ飛び起きる私』とありますから、まったく痛くなかったわけではなく、激痛が走るポイントもあったようです。ただ、それが『女性の秘部のツボ』ということで、思わぬカミングアウトにファンが驚いているのです」(芸能ライター)

通常、足裏マッサージで痛い所は問題がある箇所ということになる。胃腸のツボを押して痛ければ、胃腸が弱っているという具合だが、紗栄子は他はまったく痛くないのに、秘部についてだけは飛び起きるほど痛いわけで、ピンポイントで、その部分に問題アリということになる。

「紗栄子が記述した器官のどのあたりに問題があるのか、ファンの間で議論になっていますよ。同時に原因探しも始まっています。中には『これまでとてもよく使ってきたのに、(IT企業社長と別れたことで)急に使わなくなったから問題が起きたのでは?』という声まで出ています」(週刊誌記者)

だがほとんどは紗栄子の身体を心配する声。大きな問題が起きる前に、早く病院に行ってほしいものだ。

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス