最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

12星座別 寝るだけで恋愛運がぐんぐん上がる「ベッドまわり」の法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星座からのラッキーパワーを受け取りやすい夜。寝ているだけで恋愛運を上げるには、寝具やパジャマ、枕元に置くものなど、ベッドまわりに占星術の秘密を使うのが効果的です。今回は12星座別に、恋愛運を上げる「ベッドまわり」を占います。



■ ●牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

オレンジ色ベースのかけ布団(またはかけ布団カバー)が、寝ている間も牡羊座の魅力を後押ししてくれます。大きな花びらのモチーフが特にオススメ。枕カバ-は、ワンポイントに赤色が入ったものを。さらに北枕で寝ると、純粋な出会いのチャンスを呼び込めます。

■ ●牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

バラモチーフのパジャマで眠りましょう。地色はピンク系。バラモチーフに緑色の葉っぱが付いているものだと、なおラッキーです。運命の人との距離が少しずつ縮まっていくでしょう。横になってからは、自分は世界で一番キレイだと思って眠ってください。

■ ●双子座(5月21日~6月21日生まれ)

レモンイエロー、またはクリーム色のシーツ&カバーに包まれることで、恋愛運気が身体にため込まれます。気になる人が現れたら、素直に行動できるようになるでしょう。また、睡眠中にまとったラベンダーの香りは、モテオーラに変化します。

■ ●獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

てろんとしたシルク風の手触りで銀色っぽいパジャマか、真っ白なコットンのパジャマが、新しい恋愛に飛び込める気持ちを作ってくれます。寝室の壁に、名もない野の花の写真か絵を飾ると、素朴だけれども心休まる恋愛にめぐり逢えるでしょう。

■ ●獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

リネンのベッドファブリックがオススメ。色はナチュラルな麻の色合を活かしたベージュ~ブラウンで。金色の刺繍があれば最強です。新しいパジャマや寝具は、日曜日に買いましょう。守護星太陽のパワーが宿り、日々の恋愛運を上げてくれます。

■ ●乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

寝室のカーテンは深い海の色に。恋愛のトラブルから乙女座を守る色です。ベッドファブリックとパジャマを、明るめのグレーにピンクのワンポイントが入ったものにすると、理想の恋愛を手に入れられそう。ピンクなしは恋愛運を落とすので、気を付けて。

■ ●天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

黄緑~緑色の葉っぱモチーフの掛けふとんカバーと、グリーン基調の枕カバー&シーツのセットが、ドキドキする出会いを運んできてくれそう。2~3日に1度、足の指先にバラの香りのオイルなどを塗り込み、眠りましょう。恋愛機運が高まります。

■ ●蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

ビロードのような、しっとり生地でできた深紅のクッションを、ベッドの上に置きましょう。眠る前のひと時や、くつろぎの時間に抱きしめて。枕など基本のベッドファブリックも、濃くて深い色がオススメ。愛情運を深くサポートします。

■ ●射手座(11月22日~12月21日生まれ)

海をモチーフにした枕や布団カバーが、恋愛運を高めてくれます。特にオススメなのは、波柄。止まることなく出会いを運んでくるラッキーモチーフです。ウェーブ状に編まれた生地でもOK。キレイな青色のパジャマを合わせて。

■ ●山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

暖色よりのグレーでベッドファブリックを統一すると、柔らかく素直な気持ちで恋を楽しめそう。枕元に置く時計は、基本のラッキーカラーである黒を基調にしたものを。山羊座らしさを保ちつつ、今までより優しいモテオーラを纏えます。

■ ●水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

水玉やストライプなど、ポップな柄のパジャマが恋愛運アップのポイント。色合いは地味よりは派手、暗い色よりは明るい色がおすすめです。暗くなると光る蛍光塗料の模様も◎。やりすぎなくらいが、恋愛運を底上げしてくれます。

■ ●魚座(2月19日~3月20日生まれ)

月や星、宇宙のモチーフに包まれて眠ると、ロマンティックな恋愛が近くにやってきそうです。カバー類、パジャマ、スリッパ、できれば部屋着も同じイメージでそろえて。寝る前には、森林の香りのエアフレッシュナーをお忘れなく。

■ ●さいごに

ベッドまわりは恋愛運を支える大事な場所です。パジャマやカバー類など、ときどき買い替えるものは、この占いを参考にしてみて!(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス