最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ずどーん!アラサー女性が「ダメージを受ける」友人からの報告4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサーになってから、友人たちの報告が何だか胸にグサッとくる……という女性も多いのではないでしょうか? 若いころは素直に祝ったり、そうなんだと感心したり、上手に受け止めていられたはずなのに! 今回は、アラサー女性がダメージを受けた友人からの報告を集めてみました。

1:結婚&出産


結婚したいけどできない……と焦っているアラサー女性にとって、結婚&出産はかなりダメージの大きい定番の報告です。

SNSに日々アップされる結婚式関連の写真や、出産したよ報告、さらにはどんどん大きくなる子どもたちの写真!

「わぁ、置いて行かれている感じがする……」と感じてしまうことも、しばしば。

素直におめでとう!と祝えない自分の心の狭さにも、嫌気がさしてしまいがちです。

でも、友人たちの幸せは本当に嬉しいんですよよ!

2:マイホーム購入




引っ越しの報告とともに「マイホームを購入したよ!」の報告がくることも。同じ年齢のはずの友人が、マイホームを購入したというだけで、なんだかとても大人に思えます。

将来を考え、地に足をつけてしっかりと生活を営んでいるんだんなぁと、もはや尊敬の念を抱いてしまいます! それに比べて自分は……なんて傷つきがちですが、それぞれのペースがあるはずです。

3:離婚


結婚して幸せになり、遠い存在になってしまったと感じていた友人が、離婚したというのは衝撃的です。

結婚、出産などの報告は「いいなぁ」という嫉妬の気持ちもありますが、離婚の報告は複雑な気分になってしまいます。

早く立ち直って幸せになって欲しいという気持ちと、離婚という大きな決断を下した友人に、同じ女性として素直にすごいなぁと思う気持ちなど、様々な感情が渦巻くのです。

そして、結婚や離婚をできるほどの年月がいつの間にか流れていたことに気づいちゃうんです。そんなに長い時間が過ぎ、年齢を重ねていたなんて!と、なぜか焦ってしまいます。

4:親孝行したよ




両親を温泉旅行に連れて行ってあげた、欲しがっていたバックをお母さんにプレゼントしたなど、アラサーともなると親孝行をする余裕も生まれてきますよね。

友人たちの親孝行話を聞くと、「あ、最近忙しくて帰省していなかったなぁ」「親孝行、私はまだ何もできていないなぁ」など、自分のことと重ねて考えてしまいがちです。

凹んだままでいるよりも、これからできることを考えましょう。ちょっとしたことでも、きっとご両親は喜んでくれるはず!

自分のペースで!


大人になったなぁと実感するとともに、さまざまな悩みやストレスも抱えてしまいがちなアラサーという時期。自分のペースをしっかりと守り、心穏やかな生活を目指しましょう。

外部リンク(Menjoy!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス