最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

バナナマン日村、恐怖の傘刺しマジックを体験 箱の中の仕掛けとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月8日(水)に放送されたAbemaTV(アベマTV)のバラエティ番組『日村がゆく』のテーマは「マジック」。バナナマン日村勇紀が体を張ったマジックに挑戦した。

 今回は、ニューカマーマジシャンとして登場した“笑魔術師”ハマック柳田が、「ハマちゃんパワー」なるものを次々に披露。日村も、段ボールの中に入りたくさんの傘を刺されていくという恐怖のマジックに挑戦した。

 普段は22本の傘を刺すというハマック。しかし今回は、新記録に挑戦するため、24本の傘が用意された。

 傘が2本、3本と刺されていく内に、「いや、怖いわ!普通に傘きたわ。まってよ!痛い痛い痛い。まじか、これ!」と絶叫する日村。ハマックは、23本目を刺そうとして「頭があって刺さらない……」とマイペースにボヤき、「我慢してください」と日村に呼びかけ傘を突き刺した。

 見事24本を達成したが、中の仕掛けはいったいどうなっているのか。箱を開けると、傘は普通に体に突き刺さっており、日村が痛みに耐えているだけだった。日村は「これなんなの!単に突っつかれてるのよ。俺がよけてるだけ。どこがマジックなの。どうでもいいよ、ハマちゃんの新記録は」と不満タラタラだった。

 ちなみに同回では他にも、“親が子どもに見せられないマジシャン”サリトや、“コンプライアンスの壁に阻まれるマジシャン”マサキが登場。地上波では放送できない強烈なマジックを披露している。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス