最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

話題 

今からが本番!アラサーになったら今すぐ取り入れたい美容習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

紫外線対策は抜かりなく!




若いうちにしておけばよかったと後悔している美容習慣で、最も多いのが“紫外線対策”。アラサーになるとお肌に受けた紫外線は、シミとして残りやすくなります。紫外線は日差しの強い夏だけではなく、一年中降り注いでいるため、特にお顔は季節を問わず日焼け止めが必須です!

また、美白コスメはできてしまったシミを消すためのものではなく、メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐためのものであり、あくまでも予防です。シミができてしまってから薄くするのは難しいので、アラサー女性なら今すぐ対策をしてくださいね!

スキンケアは年齢が刻み込まれる“首からデコルテ”まで




ほとんどの女性が、毎日お顔のスキンケアをされていると思いますが、忘れがちなのが首からデコルテにかけてのケアです。特に首元は年齢が現れやすく、1度できてしまったシワはなかなか消すことも隠すこともできません。首にシワができる原因は、お肌の奥にある真皮層のコラーゲンやエラスチンとよばれる弾力成分が減ってしまうことにあります。これらが減少する1番の原因は、ここでもやっぱり紫外線!お顔に日焼け止めを塗ったあとは、そのまま首からデコルテにかけても日焼け止めを塗ることを習慣に。また、化粧水や乳液もしっかりと塗り、乾燥からも守ってくださいね。

“老化=体の酸化と糖化”と心得る


アラサーになると、エイジングケアも気になってくる頃ですが、そもそも“体が老化する”とは、一体何が原因なのでしょうか?

現在、医学的に考えられている老化とは、ずばり体の“酸化”と“糖化”なのです!

◆酸化とは…




酸化とは体内で発生した活性酸素とよばれる有害物質が、体をサビつかせることです。ストレス・喫煙・紫外線・大気汚染などによって発生しやすくなるとされています。抗酸化作用の高い食材を積極的に摂ることが対策になります。わかりやすい特徴は、赤・緑・黄など鮮やかで色の濃い食材(トマト・ニンジン・かぼちゃ・ピーマン・ブロッコリー・ほうれん草・ブルーベリー・いちご・バナナ・みかんなど)。他にも抗酸化作用が期待できる食材として、にんにく・ショウガ・大豆・蕎麦・ナッツ・緑茶などがあります。

◆糖化とは…




糖化とは“体のコゲつき”です。過剰に摂取した糖質が体内でたんぱく質や脂質と結びつき変性すると、老化促進物質であるAGE(終末糖化産物)となります。このAGEが、体の老化に繋がります。糖化を遅らせるためには、血糖値を急激に上げないことがポイント。 血糖値の上がりにくい(GI値の低い)食材から先に摂り入れ、糖質の多い食材はできるだけ最後に食べるようにしてくださいね。

基礎代謝を上げる工夫を




10代~20代前半頃は、少し食事の量を減らすとすぐに体重が落ちたのに、アラサーになるとなかなか痩せない…という経験をしている人も多いのではないですか?その原因は基礎代謝が落ちているため。基礎代謝を高める習慣を取り入れることで、この先10年20年後の自分の姿が変わってきます。基礎代謝を上げるためには、筋肉をつける、ストレッチをする、体を冷やさない、お酒・油・糖質を摂りすぎない等を意識し、今のうちから運動を日々の習慣にしておくことがオススメです!

外部リンク(michill)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス