最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

門脇麦、山﨑賢人を“キスで殺す女”役に「わくわくが止まらない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俳優の山﨑賢人が主演を務める1月クールの連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(日本テレビ系、毎週日曜)に、門脇麦の出演が決定。山﨑演じる堂島旺太郎をキスで殺す女を演じることがわかった。

本作は、謎の女に“死の接吻”で殺される度にタイムリープをするNo.1ホストが、殺される理由や女の正体を追っていく“邪道ラブストーリー”。ホストとして女性を手玉にとるクズ男・旺太郎は、12年前のある事件をきっかけに、人を愛さなくなり、成り上がることだけを追っている孤高の男。とある社長令嬢をターゲットにした旺太郎の前にある女が現れ、“死の接吻”をする。すると旺太郎は、呼吸困難、身体痙攣、異常な動悸を覚えて死んでしまうが、次の瞬間、見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻す。繰り返される出来事、場面、会話から「もしや、俺は同じ時間を繰り返している?」と気付くのだった……。

先日発表された第1報で、山﨑が“誰か”とキスをしようとする写真が公開され、今回のその正体が門脇であることが明かされた。出演決定を受け、門脇は「久しぶりの山﨑さんとの共演、他のキャストの方々も素敵な方ばかりだし、監督はじめスタッフの皆さまの作品への士気の高さ、今からわくわくが止まりません」と喜びのコメント。「今回はオリジナルストーリーなので私も先の展開が見えないですし、視聴者の皆さまと一緒にドキドキしながら撮影を楽しみたいと思います。素敵な作品を届けられるよう精一杯頑張ります」と意気込んだ。

また今回は、門脇が旺太郎のライバルの御曹司・並樹尊氏とキスをする写真が公開。この重要な役どころを演じる俳優については、11月16日に明かされるとのこと。さらに、公式サイトで役どころだけが紹介されているその他のキャストについても、23日以降の毎週木曜日に「キスリレー」形式で発表される。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス