最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『奥様は、取り扱い注意』より悲惨!? パート仲間に“窃盗”を疑われ退職、「真犯人」は風俗落ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 綾瀬はるか主演の連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。特殊工作員という過去を持つ専業主婦の綾瀬演じる主人公・伊佐山菜美が、同じセレブ住宅街に暮らす、主婦友の大原優里(広末涼子)や佐藤京子(本田翼)と共に、主婦の間で起きるさまざまなトラブルを解決していくというストーリー。

11月8日放送の第6話では、菜美がフラワーアレンジメント教室に通い始め、そこで出会った冴月(酒井美紀)に、菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。取材当日、菜美が冴月の家へ行くと、なんとリビングには冴月の夫・達郎の死体が! 現場の状況から「容疑者の1人」として捜査に協力することになった菜美は、自らの手で事件を解決しようとする……という展開だ。

殺人とはいわないが、無実の窃盗の罪をかぶせられたと語る聡美さん(仮名・28歳)。その濡れ衣のせいで、聡美さんは勤めていたパート先を辞めるハメになった。

「子どもの受験のためにパートを探していて、見つけたのはショッピングモールに入っている子ども服店でした。パートスタッフは主婦ばかり。そこで出会ったのがAさんで、私と年も近いのですが、勤務歴も長く、パートの中ではリーダー的な存在。見た目は少しギャルっぽいけど、新人の私にも優しかったです。お茶に誘ってくれたり、子どものお下がりをくれたりしました」

Aさんと仲良くしていた聡美さんだったが、ほかのパートスタッフから忠告を受ける。

「『Aさんとはあまり仲良くしない方がいい』と言われたんです。理由を聞くと、『あまり良いうわさを聞かないから』としか教えてもらえませんでした。今思えば、Aさんはリーダー格でしたので、それ以上は言えなかったのかもしれません。店長は店の雰囲気に厳しい人だったので、スタッフは皆、表向きは和気あいあいとした空気を演じていましたね」

そのうわさは、さほど気にしなかったという聡美さん。だが、勤めて半年ほどたった頃、事件が起きた。

「その日、夫が子どもを連れて実家に帰っていたので、ラストまでシフトを入れてたんです。ラストまでいたのは私1人だったので、レジを締めて帰りました。1日の売上金は本社の金庫に入金するのですが、釣り銭用の固定のレジ金は10万円残すんです。パートを終えて、私も夫の実家へ帰りました」

数日後、出勤すると聡美さんは店長に呼び出された。

「なんと、店のレジ金が2万円ほどなくなったと言うのです。しかも、なくなったのは私がラストまでいた日。まったく身に覚えがありませんでしたが、店長には『聡美さんが犯人と疑っているわけではないけれど、休んでいる間にそういううわさが流れていて……』と言われました。その日はとりあえず働くことになったのですが、Aさんの態度が明らかによそよそしいというか……、もしかしてAさんがうわさを流しているのかな、と思いました」

結局、誰が犯人という確たる証拠も見つからなかったが、聡美さんはパートを辞めることとなる。

「辞めたくなかったのですが、私のせいで空気が悪くなっている気がしたので辞めることにしました。店長は『辞めなくていい』と言ってくれましたが、本社から何か言われていたのかもしれません。辞める時に、Aさんから『せっかく仲良くなれたのに寂しい』とメールが来ました。それを見て、どこか腑に落ちない自分がいましたね……」

その後、新たにパートを見つけることができた聡美さん。しかし最近、以前のパート先の店長から連絡があったという。

「あのレジ金の犯人がわかって、なんとAさんだったそうです。私が辞めた後にも同じことがあって、本社がこっそり適切な位置に防犯カメラを設置して判明したらしいのです。ほかにもAさんは棚卸しの時に服を盗むなど数々の余罪が見つかり、本社が被害届を出したそうです。“子どものお下がり”と言って、私にくれていた服も、もしかして盗んだ物だったのかも、と思いました。Aさんのことを忠告してくれていた人は、気づいていたのかもしれませんね」

聡美さんの疑惑は晴れたので、店長から「戻ってきてほしい」と言われたという。Aさんは、その後どうなったのだろうか?

「本社から被害届を出されたことが原因で旦那さんと離婚したそうです。さらに窃盗の罰金として、数十万円の支払いを命じられたようで、今は人妻系の風俗店で働いていると聞きました。この前、少し気になって、Aさんが働いている店の口コミが書かれているネット掲示板を見たら『客の財布から金を盗んでクビになった』と書いてありました。手癖の悪さは相変わらずのようです。Aさんには優しくしてもらいましたが、すべては自分に疑惑が向かないための行動だったのかと思うとゾッとします。これから、あまりにも外づらの良い人は信用しないようにしたいですね」
(カワノアユミ)

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス