最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

初心者ママでも安心!失敗しにくい「株の選び方・買い方」2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
source:https://www.shutterstock.com/

11月に入り、冬のボーナスの使い道を考えているご家庭も多いかもしれません。

「少しでもわが子のための教育資金準備や定年後の老後資金を積み増したい」という場合もあるでしょう。

ただ、昨今の銀行預金の金利を考えると、貯めるばかりでは限界があります。

今日はファイナンシャルプランナーの筆者が、パパママ向けの“株に注目した資産運用のコツ”をお伝えします。



「投資は怖い!素人ではできない!」そんなイメージありませんか?


マネーセミナーでは主催者から「お金の貯め方・増やし方」をテーマにいただくことが少なくありません。それだけ資産形成に対するニーズが高いのだろうと考えています。

みなさんも、マネー講座や資産運用のセミナーに参加された経験のある人もいるのでは?

私見ですが、セミナーに参加しても、“証券口座を開く”など実際の行動につなげている人は意外に少ないと感じています。

それは、得られるメリットより、損するデメリットのほうを大きく感じてしまう心理が関係しているとは思いますが、一番の要因は、「やったことがない」からなのではないでしょうか?

でも、どんなことにも“はじめて”はあります。

老後不安もそうですが、全容が見えないからこそ心配になるのだと思います。まずは「調べてみる」「少額で試す」といった、小さな一歩からはじめてみてはいかが?

投資の際、使用しちゃいけないお金がある!?


株式投資というと、“リーマンショック”のような株価の暴落を真っ先にイメージする人がいらっしゃいます。

株価は毎日変動するため、最近の日経平均株価のように上昇が続くとき、はたまた為替の影響で大きく下げる日もあります。

上がり下がりがあるという意味でリスク性金融商品と呼ばれますが、リスクそれ自体はいいことでも悪いことでもありません。「ぶれ」がある、ただそれだけなのです。

では、どうすればこのリスク、ぶれを抑えることができるのか?

リスクを下げるための王道。

それは、時間や対象を分散することです!

なんて書くと、「そんなこと知っているよ」とお𠮟りを受けそうなので、もう少し言い方を変えますね(笑)

まず、家計に必要なお金で絶対投資をしないというのが大原則なのです!

おすすめ!失敗しにくい「投資先の選び方・買い方」

source:https://www.shutterstock.com/

リスクを抑えつつ中長期で株式投資をしたいのなら、下記の方法がオススメです。

(1)「よく知っている会社(業界)」「商品・サービス・ヒトが好き!」で選ぶ

失敗しないためには、世の中にあふれている情報を鵜呑みにして投資をしないことです。

また、株価はその企業がたくさんの人に支持された結果の反映です。身近な企業や商品。以前勤めていた業界などあなたが評価、判断できる銘柄から選ぶようにしましょう。

よく分からないから……と言って自分で考えることをしないと、いざ株価が下がって後悔するのはあなたです。

自ら選び決断せずに購入した株式でする後悔はかなり苦々しいもの(筆者も味わったことがあります 笑)。

好きな商品の会社だし、応援したい! そんな気持ちで選んでくださいね。

(2)株価数百円レベル、売買単位10株~100株程度の中から選ぶ

テレビCMを流している大企業など、単元株(市場で売買する株式の単位。銘柄ごとに1~1000株と異なります)の時価が50万円、100万円と大きな資金が必要な銘柄があります。

株価が高いほど金額ベースのぶれが大きいため、できれば株価数百円、売買単位10株~100株程度の中から選ぶことをおすすめします。

ただ、よく知られた企業は株価もそこそこ高いケースが多いです。

購入手数料はかかりますが、1回の取引ではなく数回に分けて買う。または「積立投資」で少しずつの買い付けをおすすめします。

購入タイミングを分けることで平均購入額が下がる可能性もありますよ。はじめて株式投資をする人、根が心配性の人に「積立購入」は向いていると思います。

(注意!)
株主優待制度がある銘柄を買う場合、株式優待狙いでの取引量が増えるため株価が上がる傾向があります。権利確定日前の株式購入は避けたほうが無難です。

いかがでしたか?

しっかり学び、自分の目で選ぶ。家計に影響が出ない少額ではじめ時間をかけて購入するなどリスクを抑える工夫をする。

投資した結果、得られるものはお金だけではありません。たとえ失敗したとしても、消費者目線を活かした“賢い投資家”になるチャンスでもあります!

怖がらずに、まず知るところからはじめてみませんか?

【画像】
※  Miki Studio、Joyseulay / Shutterstock

外部リンク(It Mama)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス