最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

がんで亡くなった女性 家族に秘密で手紙を遺す「今日が最後だと思って生きなさい」(米)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妻であり4人の母である55歳女性ががんの告知を受けたのは、昨年7月のことだった。闘病生活は1年を超え、自分の命が長くないことを悟った女性は家族一人一人に手紙を書いていた。そしてそのことを誰にも知らせることなく先月、この世を去った。『Inside Edition』『People』など複数のメディアが伝えている。

米インディアナ州に住むペギー・サマーさん(55歳)は昨年7月、ステージ4の腎臓がんを告知された。今年の6月には大手術を受けたものの体調が完全に回復することはなく先月31日、ペギーさんは同州フォートウェインにある病院で息を引き取った。

誰もが悲しみに暮れる中、家族は自宅の鏡台にあるジュエリーボックスの裏に手紙の束が置かれているのを見つけた。それは万が一のことを考え、ペギーさんが家族一人一人に宛ててしたためたものだった。

インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校で看護学を学ぶ娘のハンナさん(18歳)は「手紙を遺すなんて、本当に母らしい」と語り、こう続けた。

「母は思いやりに溢れ、いつも他の人のことを第一に考える人でした。時には友として、時には人生の先輩として、私は母の背中を見て育ってきました。手紙を発見したのは母が亡くなった日の夜のことで、読んでいくうちに様々な感情が込み上げてきて涙が溢れてしまって。家族みんなが泣いていました。それでも手紙に慰められ、少しは楽になったような気がします。それと同時に“母はいつも私たちのそばで見守ってくれているんだ”と母の存在を感じ、強くなれた気がします。」

ペギーさんにとって、母ががん宣告を受けてからの15か月は決して楽ではなかった。

「母は15か月のうち10か月は病院で過ごしていたと思います。身体の痛みが酷く一晩中うめいて、吐き続けたこともありました。感染症にかかってかなり弱ってしまい、理学療法も受けていましたが、なかなか病院を離れることができなかったのです。」

「それでも母はじっと耐え、一度だって弱音をはいたことはありませんでした。その母の強さは、母が遺してくれた手紙の中に溢れているのです。」

11月1日、ハンナさんは母からの手紙をTwitterでシェアした。その手紙はこう始まる。

「この手紙を読んでいるということは、手術が上手くいかなかったってことね。ごめんね。病気と一生懸命闘ったけど、打ち勝つことができなかった。神様は私に別の道を用意してくれたようよ。でも怒らないでね。生きて行く中で、嫌なことって避けては通れないものなの。どんなにつらいことでも、それとどう付き合っていくかが大切よ。」

「父さんと協力しあって、きちんと話し合いを持つようにしなさいね。私がいなくなることは彼にとっても辛いこと。彼には時間が必要よ。だから決して投げやりにならないでね。」

「あなたは素晴らしい人だから、きっといい看護師になれるわ。だから一生懸命勉強しなさい。でも仕事のことはあまり心配しないように…。あなたの人生は素敵なものになると確信しているわ。人生の節目には、私がそばで笑って見守っていることを忘れないでね。」

「いい思い出を大切に心にしまっておきなさい。人生を楽しむの! 今日が人生の最後の日だと思って、精一杯生きることよ。だってこの先どうなるかなんて誰もわからないんだから。そして何よりも私があなたを愛していたことを忘れないでほしいの。」

ペギーさんの手紙はきちんとタイプされていたが、最後の“Mom(母)”という文字だけは手書きだった。

ハンナさんは最後にこう述べている。

「母が手紙をこういう形で遺してくれて、私たちはとてもラッキーだったと思います。私は母がどんなに素敵な人であったか、手紙をシェアすることでみんなに伝えていきたいのです。家族とのつながりや家族と過ごす時間を大切にしてもらいたいのです。そして一度しかない人生を悔いなく生きていくこと、自分を愛してくれる人、愛する人がいるってことを感謝して生きて欲しいと思うのです。」

画像は『Inside Edition 2017年11月4日付 Teen Finds Heartfelt Letter From Late Mom Just Hours After She Died of Cancer(Hannah Summers)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス